Jan 30, 2013

USB HDDなどをマウント/アンマウントするAppleScript


Thunderbolt Displayに接続してあるHDDをアンマウントするのに、Desktopのアイコンを探して○○とか、Finder開いてサイドバーから△△とか面倒すぎる。

AppleScriptでUSB HDDなどをトグルでマウント/アンマウントする(アンマウントした場合にはついでにスリープもする)プログラムを書いてみたけどこんなんでいいの?


-- Eject and Sleep
-- ejectableなディスクをアンマウントしてスリープ
-- アンマウント状態で実行するとマウント
set diskNames to {"HD-PATU3", "Time Machine"}

tell application "Finder"
set disksToEject to {}
repeat with diskName in diskNames
if disk diskName exists then
set aDisk to (disk diskName)
if aDisk is ejectable then
set the end of disksToEject to aDisk
end if
else
try
do shell script "diskutil list | grep '" & diskName & "'"
do shell script "diskutil mount '" & diskName & "'"
on error number 1
-- skip
end try
end if
end repeat
if (count disksToEject) > 0 then
repeat with aDisk in disksToEject
try
eject aDisk
end try
end repeat

set userCanceled to false
try
set sleepAlertResult to display alert "コンピュータを今すぐスリープしてもよろしいですか?" message "何も操作をしないと、コンピュータは 10 秒で自動的にスリープします。" buttons {"キャンセル", "スリープ"} default button "スリープ" cancel button "キャンセル" as warning giving up after 10
on error number -128
set userCanceled to true
end try
if not userCanceled then
if (gave up of sleepAlertResult) or (button returned of sleepAlertResult is "スリープ") then
sleep
end if
end if

end if
end tell


AppleScriptは難しすぎる。とりあえずgist

Jan 26, 2013

MacBook Pro 13-inch Retinaディスプレイモデルに乗り換えました

昨日、MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)からMacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)に乗り換えました。CTOでプロセッサを2.9GHz dual-core Intel Core i7 (Turbo Boost up to 3.6GHz) with 4MB shared L3 cacheに、ストレージを512GB flash storageにアップグレードしてあります。

13-inch Retinaディスプレイモデルは、要は「プラチナ液晶パネル」を積んだ、プチ贅沢なMacBook Airです。

実際のところこのパネルは素晴らしいです。このピクセル密度であれば、私の場合、文章を読み書きする分には解像度1680×1050でも支障ありません。価格に関しては、プラットフォームとしてすでに十分熟れているMacBook Airに比べて割高感があるのはしかたありません。でもどんな製品であっても結局その金額を支払うに足ると考える人が買う、というだけです。15-inch Retinaとの比較では確かに悩みました。

さて旧MacBook Proからの移行は、最初無線LAN経由でやろうとしてあまりの予想所要時間に諦め、次にギガビットイーサネット経由で試したのですが、残り40分くらいのところでストールしてしまいました。結局、Time Machine経由で移行して事なきを得ました。

あとはEclipseをRetina対応したくらいです。

Jan 10, 2013

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com