Aug 10, 2012

Gorilla CN-SP507VL

98年に買ったカーナビはPioneerの初代楽ナビAVIC-500だった。結構名機だったような気もするが、本体価格は12万くらいはしたはずで、取り付けは65,000円もかかったという記録が残っている。

今はPNDがあるので適当なものを買って、ディスコン(撤退戦の最中の会社もあるので今使っているシリーズがディスコンになって地図情報が提供されなくなることも多少は意識する必要がある)や目覚しい技術の進歩があったら都度載せ替えればいいだけなので気が楽。

Garmin nüvi 3770Vにも強く惹かれたのだが、GPS+振動型ジャイロ+加速度計を使った国産メーカーPNDの性能を体験しておこうと思って、今回はGorilla CN-SP507VLにした。



先代1シリーズのダッシュボードは狭くてかつほとんど平らな部分がないので、センターコンソール上部にあるグローブボックスの蓋にポン付けしてみた。使用中はグローブボックスが使えなくなるのだけどこれはしかたない。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com