May 24, 2010

アサヒ スーパードライ エクストラコールド体験会

一週間ばかりオーストラリア出張していたので出遅れましたが、アサヒ スーパードライ エクストラコールド体験会というのに14日の晩参加してきました。

と言ってもすでに大勢の方がレポートされていますので、アサヒビールの方を捕まえて無理矢理答えてもらった質疑応答について主に書いておきます。

Extra Coldについて質問

  • おがわ(以降、お) いきなりちょっと意地悪な質問をして申し訳ないのですが、Heinekenのエクストラコールドってありますよね。正直あれと何が違うんでしょうか。
  • アサヒビール(以降、ア) 氷点下で提供するのは同じですが、こちらの方が温度域が安定しています。
  • お) え、本当に(証拠を見せろ、証拠を)? どちらかがどちらかのOEMということはないんですか? 独自開発されたんですか?
  • ア) 独自開発です。
  • お) OEMでどこかに供給するとかは?
  • ア) 今のところ考えていませんww
  • お) なるほど。ところでこの装置は通常のビールサーバと比較してもかなり大きいですよね。
  • ア) そうですね、小型化も考えています。
  • あ) どういうお店に置くことを想定されているのでしょう。例えば、ビールを出す蕎麦屋に置けったってもともとスペース的に無理でしょうし、すでにビールサーバーが複数ある店舗で追加で置いてもらうのも難しそう。
  • ア) それはいろいろあります。
  • あ) もともとスーパードライを単品で提供していて、かつスペースに多少余裕がある店、とか?
  • ア) それもそうですが、いろいろあります。

営業っぽい話はあんまり答えてもらえませんでした。

Extra Cold Coolerについて質問

(*) Extra Cold Coolerは家庭用のビールクーラーで、塩水を凍らせたシリンダーにビール缶を挟み込んで冷却するものです。

  • お) 塩水を凍らせたシリンダーに密着させて冷却させるってことはこれ、ほっときゃ必ずマイナス10度とかマイナス15度とかになりますよねw 濃度にもよりますがww
  • ア) そうです。それが問題で…
  • お) ときどき早く冷やそうと思って冷凍庫に缶ビールを入れて、そのまま忘れてて…。
  • ア) そうww それだけではなくて冷やしすぎると成分が分離してしまって味が劣化するんです。
  • お) おーなるほど…。先に水分だけ凍結し始めて麦水溶液の濃度が高くなり、溶解できない分が固形化する、とか普通にありそうですもんね。
  • ア) そういうことです。ほんとはもっと注意喚起が必要ですよね。

シリンダーの塩水って何%なんだろう。どんびえの代用にはならないのかな。

この他にも私のくだらない疑問に気軽に答えていただき、面白いイベントでした。

エクストラコールドの感想

スーパードライのような味の薄いビールの飲み方としてはありだと思いました。普通のビールだと元々の香りや味が抑えられてしまうのでエクストラコールドに冷やしたら絶対損ですが、スーパードライだとあまり失われるものがないです。

飲み方が難しいです。泡は室温に近い一方、その下の液体は氷点下なんです。いつも通り泡ごと一緒にゴクリと飲もうとしようものなら、泡の生暖かさが気になって味わえません。

すこしコツがあるんです。グラスを口に付けたら、口は大きく開かずになるべく液体部分のみを素早く口に含みます。それから舌の上で転がし、冷たさを楽しみ、そして飲み込みましょう。泡はなるべく飲まない方がいいです。室温の空気と液体とを遮断する断熱材だと思った方がいいです。

…しかしながら私はなるべく室温に近い温度でビールを飲みたい派です。ビールに泡など要らない派だし、泡を注ぐくらいならタンブラの上端まで波々とその黄金の液体を注いでもらいたい派でもあります。アサヒビールさんにはホントはいろいろ言いたいことがあるんです。熟撰のことは忘れるからThe Masterをちゃんと重点化してどこでも買えるようにして欲しい、そのプレミアム版も作って売って欲しい、そのプレミアム版を他のメーカーと同様に長い時間をかけて熟成・普及させて欲しい、変えるのが怖いのは理解できるがスーパードライのあのパッケージはない、今時KARAKUCHIって、The Masterも普及価格帯の割に重厚すぎるパッケージでかなり損してる、などなどなどなど。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者LV15

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com