Sep 13, 2009

Victor EX-AR3

8年くらい前に購入したNakamichi SoundSpace 1のCDユニットがおかしくなってきたので、Victor/JVCのEX-AR3に買い替えました。ウッドコーンスピーカーシステムをミニコンポで、先日上位機種が発表された関係で今だと底値に近い値段で買うことができます。そのうちディスコンになるのかもしれません。

コンパクトコンポーネントDVDシステム EX-AR3 |ビクター

正直「Victor/JVCのコンポなんて…」と侮っていましたがこれはお買い得商品でした。1-wayでそこそこの口径なのでボーカルとかウッドベースは得意な反面、高域でシャリ感が出ちゃうのはしょうがないですね。室内でJazzなどのポピュラー音楽を静かに聴くのなら十分満足できるパフォーマンスだと思います。クラシックだと室内楽や歌ものなら問題ないにしても、オーケストラ音源を大音量で鳴らすのなんかは論外でしょう。オーディオのことなので好みや音源の違いなど人によって差異があると思いますが。

私は個人的にはオーディオセットの価値というのは、それを使って聴きたい音楽が見つかるかどうか見つけやすいかどうかで決まると思っています。そういう点、EX-AR3は「これでSteely DanのDVD-Audio盤を聴いたらどんな感じになるんだろう」とかすぐに着想させてくれます。ただそれだけで良器と言ってよいのではないでしょうか。

Sep 12, 2009

自宅のデスクトップ環境を整えました

自宅でも職場でもノートPCだけで作業する派の私ですが、思い立って自宅のデスクトップ作業環境を整えることにしました。

手持ちのMacBookをclamshell (lid-closed) modeで使うことにし、接続するディスプレイやキーボードだけを一気呵成に購入しました。

今さらですが、ドキュメントを見開き2ページ表示して読めるというのは楽ですね。三菱製にも関わらず19,800円という激安価格だったので少々心配していましたが、全然問題ありませんでした。まあ1080p HDで23インチというのは今一番安く手に入る液晶パネルなんでしょう。

ちなみに初期状態のRDT231WLMとMacBookをDVI-Dで接続したときに1080pを自動認識しないという問題があります。FAQらしく、ググるとすぐ答えが見つかります。

EDID設定 RDT231WLM - Google 検索

MB869J/Aは、Macのデスクトップ機用の省スペースキーボードです。剛性感とかトラックパッドの有無とかを考えると、MacBookのキーボードの方が快適ですね。強いてメリットを上げるとすれば、手持ちのUSBデバイスを繋ぎっぱなしにできること、熱くならないこと、ですかね。

Sep 3, 2009

サイボウズオフィスのXMLRPCを調べ始めた

そういうわけでサイボウズオフィスのXMLRPCを調べ始めてみた。

system.getVersionInfoメソッドを呼び出すコードはこんな感じ。

#!/usr/bin/python
# encoding: Shift_JIS

import xmlrpclib

xmlrpc_url = 'https://cybozu.example.com/cgi-bin/ag.cgi?page=XmlRpcServer'
xmlrpc = xmlrpclib.ServerProxy(xmlrpc_url, encoding='Shift_JIS')

result = xmlrpc.system.getVersionInfo()
print result

サイボウズオフィスのXMLRPCの入出力エンコーディングはなぜかShift_JISになっていて、そのせいでちょっとだけ苦労した。Python初心者には荷が重い。

実行してみるとそれっぽいものが出力される。

{'version': '1.0', 'timestamp': '1251966780', 'productName': 'office', 
'loginMethod': '2', 'productVersion': '8031', 'productBuild': '20090630142030'}

コードを見れば分かるように一切認証していない。カレンダーデータなどを取得するにはおそらく認証が必要で、その方式がブラックボックスで分からない。

Cybozu2iCal 0.36公開

cybozu2icalを0.36にアップデートしました。このリリースはPerl版のcybozu2icalとしては概ね最終リリースになる予定です。

Cybozu2ICal - ogawa - サイボウズオフィス6のカレンダーをiCalendar形式に変換するスクリプト。 - Google Code

0.36からの変更は以下の通りです。

  • カレンダーイベントが存在しない場合にエラー終了する問題を修正しました。
  • SyncCalendar APIを使っている場合、メモに改行文字が含まれていると正しく処理されない問題を修正しましたた。
  • その他のバグを修正しました。

基本的にPerlによるcybozu2icalはこのバージョンを最後にしたいと考えています。もちろん、パッチを下さればメンテナンスリリースはしていきます。Perlによるコーディングが辛くなったという理由もありますが、職場のサイボウズがバージョン8.0にアップデートされた結果、ApiCalendar/SyncCalendar APIのどちらも利用できなくなってしまい、デバッグが難しくなったためです。

一応、サイボウズオフィスにはXML-RPCによるAPIも用意されている(しかし、例によって仕様は公開されていない)ようなので、こちらを使ったツールをいずれはPythonで書き直そうと思っています。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com