Nov 6, 2009

VMware Fusion 3.0のヘッドレスモード設定 (2.0との差分のみ)

VMware Fusion 3.0において、VMをVMware FusionのUIアプリやコンソールを使わず、ヘッドレスモード(Headless mode)で運用するためのメモ。

Ogawa::Buzz: VMware Fusion 2.0のヘッドレスモード設定

2.0との違いだけ書いておく。

  • vmrunを使ってVMをコマンドラインからヘッドレスモードで操作することは従来通り可能。
  • launchdを使ってログイン時にヘッドレスVMを起動することも従来通り可能。
  • vmxファイルに gui.viewModeAtPowerOn = "none" を指定してヘッドレスモードで動作させることは不可能になった。"none" を指定してもシングルウインドウモードで起動され、自動的にvmxファイルの設定も gui.viewModeAtPowerOn = "windowed" に書き換えられる。
  • fluxCapacitorオプションは削除された。defaultsコマンドで指定しても意味がない。
  • signal.suspendOnHUP、signal.powerOffOnTERMオプションはともに有効。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com