Oct 23, 2009

世田谷散歩: プラネタリウム〜「食と農」の博物館 (思い出し日記)

10月12日。三軒茶屋からてちてち歩いて世田谷区の教育センター プラネタリウムと東京農大の「食と農」の博物館に行ってきました。

世田谷区にはプラネタリウムがあります。このプラネタリウムもまた寄る年並には勝てず、光学式投影機からデジタル式投影機にリプレースされることになっています。この日は従来の光学式投影機による上映最終日で、そのためにわざわざ足を運んだのでした。

そのまま馬事公苑正面口前にある「食と農」の博物館にも足をのばしました。この博物館は東京農大の成果の公開やインキュベーションを意図した施設(だと思います)。とは言え、大量のニワトリの剥製コレクションがどうインキュベーションに繋がるのかは定かではありません。もしかして「インキュベーション=孵化」繋がりでニワトリとか?駄洒落じゃん!?

ここの見物はやっぱり2階の卒業生蔵元紹介コーナーですね。日本酒、焼酎の瓶が整然と展示されていて、デジカメのベンチマークっぽい写真が好きなだけ撮れます。

この日はたまたま博物館前のパティオ的な場所で食育に関するイベントが開催されていました。焼きそばやたこ焼きの出店があったり、マルハがリサーラという魚肉ソーセージを配っていたり、TVK 42チャンネルの視聴可能エリアの人々にはイセザキモールのCMでお馴染み(えっ?!)のシルヴプレが特設ステージでパントマイムしていたり(子供たちは普通に泣き出すと思います!)、ヤギに大根を食わすコーナーがあったり、もうすべてがカオスでした。

大根に食傷気味のヤギ。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com