Aug 31, 2009

岐阜を堪能する夏休み

先週は岐阜に帰省していました。

美濃市でうなぎを食べました。あまり知られてはいませんが、岐阜県はうなぎの名店が非常に多いんですよ。単にアクセスが悪いだけで…。

ついでに「うだつ」を見上げまくってきました。首が疲れました。

こちらは旧名鉄美濃町線の美濃駅。モ510形。

ナゴドでキモコアラも観ました。私のナゴド観戦歴で唯一の黒星を記録してしまいました。吉見 vs 久保だから絶対勝てると思ったのですが。アレックス・ラミレスが4番の読売は卑怯。新井さんが5番の阪神はまさしく紳士の球団。

白川郷にも行きました。東海北陸道が全線開通していて快適でした。

和田さんち。ISO 800にしていて大失敗。

養蚕ってなんかわくわくするよね。ムズムズ。

次の写真の意味が理解できれば、あなたも立派な岐阜県通。

分かりにくいので種明かしすると、岐阜県には白川という地名が三カ所あります。大野郡白川村 (世界遺産でかなり有名)、加茂郡白川町 (白川茶というあまり知られていないお茶で知られている、と言えないこともない)、加茂郡東白川村 (つちのこ、つちのこクッキーで好事家には知られている)。この写真のお茶は、加茂郡の白川町で製造され、なぜか大野郡の白川村の岩清水で冷やされ、今まさに「白川郷のお茶」として観光客に買われそうになっている、ただのペットボトル入りのお茶です。

昨年に引き続き、下呂温泉の湯之島館にも行きました。鮎塩焼きに鮎雑炊。鮎万歳!

最後に妻籠宿の看板娘。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com