Apr 16, 2009

カーシェアリングって正直どうなの?

自宅のポストにcomuca(コムサとしか読めないけどコミューカと読むらしい)というカーシェアリングサービスのチラシが入っていました。

カーシェアリング 東京 世田谷 目黒 カーシェアリング 【comuca】コミューカ

経営陣がネット界隈の人たちなのでもうちょっと話題になっていても良さそうですが、私はチラシで初めて知りました。IT長者が満を持して実業に乗り出したのか、赤字のままある程度の会員規模を達成した段階での転売を目論んでいるのか、それはよく分かりません。ともかく、本社は三茶の雑居ビルにあり、ステーションも三茶一円に10カ所展開しているようです。

端的に言うと、オーナーによる共同保有でも何でもないカーシェアリングというのは、レンタカー業者の別業態でしかないです。レンタカー業者が専用の営業所を持ち、比較的長め(だいたい6時間から)の時間貸しをするのに対して、カーシェアリング業者は市中の契約駐車場などを使い、短めの時間貸しをするというだけです。良い言い方をするとレンタカーとカーシェアリングは補完し合う関係、そうでない言い方をするとレンタカーの隙間(の実需があるのかどうかよく分からないゾーン)を狙ったのがカーシェアリングということになります。

また、カーシェアリング業が営業所として使用する市中の契約駐車場についても、不特定多数に貸すことを前提とし、その管理を営業所側が負担しなければならないという点において、コインパーキング業と競合します。コインパーキングのうち実入りの良くないエリアを営業所に充てられるという点では、相互補完というか隙間というか、まあそういう関係になりそうです。

comucaのサービスに関して一番気になるのは、Webページには「ガソリン代・駐車場代・保険・車検などの維持費が0円」と書いてあるけれども、実際には走行距離に応じたチャージ(20kmまで無料、以降1kmあたり20円)がかかることです。これはプリウスがリッター20km走るとしてガソリン代にリッター400円払うのと同じです。つまり、ガソリン代は利用に応じてかかり、それもかなり割高であると言ってよいですよね。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com