Mar 24, 2009

Cybozu2iCalのインストール方法

サイボウズオフィスのカレンダーをiCalendar形式に変換するスクリプトcybozu2icalのインストール方法が分からない、という方が多いみたいなので調べてみました。

その前に!cybozu2icalを0.34にアップデートしました。変更点などは以下を参照。

Cybozu2ICal - ogawa - サイボウズオフィス6のカレンダーをiCalendar形式に変換するスクリプト。 - Google Code

それではCentOS 5.2とUbuntu 8.10 (Intrepid)の場合のセットアップについて説明します。

CentOS 5.2

root権限で、LWPとCrypt-SSLeayをyumインストールした後、cpanコマンドを使って必要なモジュールをインストールします。依存するモジュールをインストールするか聞かれたらとにかく全部インストールしてください。

$ su
# yum install perl-libwww-perl perl-Crypt-SSLeay
# cpan DateTime YAML Data::ICal Class::Accessor Text::CSV
# exit

あとは適当なディレクトリでcybozu2ical-0.34.zipを展開して、config.yamlを作って、実行するだけです。

$ unzip cybozu2ical-0.34.zip
$ cd cybozu2ical-0.34
(config.yamlを作る)
$ ./cybozu2ical

Ubuntu 8.10 (Intrepid)

apt-getで必要なモジュールをインストールします。

$ sudo apt-get install libwww-perl libcrypt-ssleay-perl libdatetime-perl \
   libyaml-perl libdata-ical-perl libclass-accessor-perl libtext-csv-perl

あとは適当なディレクトリでcybozu2ical-0.34.zipを展開して、config.yamlを作って、実行するだけです。

$ unzip cybozu2ical-0.34.zip
$ cd cybozu2ical-0.34
(config.yamlを作る)
$ ./cybozu2ical

なぜcpanで全部インストールしないのかというと、私はPerlのコードをそこそこ書いていますが、パッケージ管理システムとしてのCPANが生理的に受け付けないからです。使わずに済ませたい、使うにしても最小限にしたいからです。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com