Jan 19, 2009

住宅ローンの抵当権抹消手続きをしました!

住宅ローンの抵当権抹消登記が完了したので、完済から登記完了までのまとめ。

1/1

ソニー銀行から借りていた住宅ローンを完済した。

休日だろうが元旦だろうが返済できるのはネット銀行ならではかもしれんね...。

1/5

「抵当権の抹消手続き自力でやる?こっちの司法書士にやらせてもいいけど?」というメールがソニー銀行から届いた。速攻で「自分でやる」と返信。「担当者が帰宅したので翌日連絡する」とすぐに返信があった。

1/6

「わかった。住宅ローン契約書と抵当権抹消済書類を自宅に送る。あと、もう忘れていると思うけど火災保険証書を借りパクしてる。うちと保険屋さんでうちうちに質権抹消手続きしてあとで返すから。」と返答がある。

ふーん。

1/8

ソニー銀行から重要そうな封筒が届いた。住宅ローン契約書、抵当権設定契約証書、抵当権抹消登記委任状、抵当権解除証書、代表者事項証明書、履歴事項一部証明書が入っていた。

配達記録郵便じゃなかった...。大丈夫なのか...。

1/10

休日を利用して、新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について(お知らせ)にある抵当権抹消登記申込書の様式にしたがって申請書類を書いた。

面倒くさいけどしょうがないな...。

1/13

東京法務局世田谷出張所(松陰神社の目の前)におつかいに行った。世田谷線の松陰神社前で下車、モヤさまで少しだけ有名になった松陰神社通りを抜けて神社前を左折しててちてち歩くと左手に見つかる。世田谷出張所には、ざっくり言って1階に閲覧関係、2階に登記手続きと相談の窓口がある。

まずは、2階の不動産の相談窓口で申請書類に問題ないかチェックしてもらう。窓口のおばちゃんは割と親切だが、取り扱っている分野の性質上説明が分かりにくいきらいがあるので、よく分からない点があるならしつこく質問してクリアにしておくとよい。

書類に問題はなさそうなので、おばちゃんに言われた通り、1階に降りたところにある印紙屋で2,000円分(土地・建物分)の収入印紙を買う。次に1階閲覧ゾーン内のコピー機を使わせてもらって抵当権解除証書、代表者事項証明書、履歴事項一部証明書のコピーを取る(一枚30円)。そのまま2階に上がって、代表者事項証明書・履歴事項一部証明書のコピーに「原本に相違ありません」スタンプを押して署名・捺印することで、ただのコピーをオーソライズされたコピーにする。

あとは、もろもろの書類を持って登記受付の窓口に行くだけ。そこでも書類のチェックをしてもらって無事申請完了。1/19日には登記完了証を受け取れるらしい。

あともうちょっと...。

1/19

ふたたび世田谷出張所におつかい。こんどは真っ直ぐ2階の登記手続きの窓口に行って、登記完了証二通を受け取り、申請時に渡していた抵当権設定契約証書、代表者事項証明書、履歴事項一部証明書を返却してもらった。

代表者事項証明書、履歴事項一部証明書と登記完了証一通をソニー銀行に返送して、すべての手続きが完了した...ような気がした。

ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

1/27

東京海上日動火災から質権消滅済み火災保険証券が届いた。これでほんとにほんとの終了!これで火災保険は好きなように解約して再契約できるようになったわけだけど、このまま期限まで放置することに決定。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com