May 30, 2008

Suicaスーツケースが来た!

「みんなSuicaで。キャンペーン'08春」で当選したSuicaスーツケースが来たーよ!

ガキ共が街中でひいてるようソフトスーツケースにスイッピのシールが貼ってあるだけだったりしたらとても使い物にならないなと思っていたのだけど、案外ちゃんとしたビジネスキャリーで一安心。

大事に使おう。

MTOS 4.2RC1が公開されていました

Movable Type Open Sourceの新リリースバージョン4.2のRC1が公開されました(あくまで「MTOSの」4.2がリリース候補版になったというブレないスタンスで)。コア開発者の方々は本当にお疲れさまでした。コミットログを眺めているだけで頭が下がります。内容的にはrelease-38相当にTypePad AntiSpamクライアントを追加したものになっているようです。

Welcome Movable Type 4.2 - MovableType.org - Home for the MT Community
Movable Type 4.2 を発表しました | MovableType.jp

あ、なんかクレジットに名前が載っけてくれたみたいです (・∀・)イイ!!

まだマージされていないパッチや、パッチにすらしていないアイディアもいろいろあるのですが、それは追々プッシュしていこうと思っています。

TypePad AntiSpamにはちょっと驚かされました。Akismet互換のAntiSpamサービスだけでなく、それを作るためのアプリケーションフレームワークもオープンソースで公開されています(TypePad AntiSpam - Developers)。何に使うんでしょね?

そうそう、TypePad AntiSpamへの否定的な立場(TypePad AntiSpam Is Welcomed, But Times Are Changing)からは、ブログローカルなコメンティングシステムはもう時代遅れ、DISQUSなどの外部サービスにアウトソースするのがこれからの主流で、TypePad AntiSpamを無料化・オープンソース化してもその意義は限定的なものになる、という意見も出ています。

私もアウトソースという方針には賛成するのですが、今のDISQUSにアウトソースする人はよっぽどのスキモノに限られます。なぜなら、DISQUSはコメントデータの保全に関して「ユーザに信頼されるために当然に必要とされる」機能をまったく提供していないからです。特にエンタープライズ用途では使い物にならないでしょう。ブログローカルなコメントデータと同期を取るために必要な最小限のAPIのセットを提供してくれればまだしも…。

FiscalYearlyArchives Plugin 0.10公開

ちょっと前に作ったきりアナウンスを忘れていましたが、FiscalYearlyArchivesをアップデートして年度別アーカイブの他に、年度別カテゴリーアーカイブ、年度別ユーザアーカイブも生成できるようにしました。

FiscalYearlyArchives - ogawa - Google Code

新しいバージョンは、MTOS/MT 4.2以降でしか動作しません。動作確認は、MTOS 4.15のベータ版でしか行っていません。

MT 4.0から、ユーザがプラグインを使って新しい種類のアーカイブタイプを追加できるようになっていましたが、4.15以降ではちょっとインタフェースが拡張されています。

以前は以下のようにレジストリに特定のデータ構造を格納する必要があったのですが、

sub init_registry {
  my $plugin = shift;
  $plugin->registry({
    'archive_types' => {
      'FiscalYearly' =>
        ArchiveType(
          name                      => 'FiscalYearly',
          archive_label             => \&archive_label,
          archive_file              => \&archive_file,
          archive_title             => \&archive_title,
          date_range                => \&date_range,
          archive_group_iter        => \&archive_group_iter,
          archive_group_entries     => \&archive_group_entries,
          archive_entries_count     => \&archive_entries_count,
          default_archive_templates => [
            ArchiveFileTemplate(
              label    => 'fiscal/yyyy/index.html',
              template => 'fiscal/<$MTArchiveFiscalYear$>/%i',
              default  => 1
            ),
          ],
          dynamic_template          => 'fiscal/<$MTArchiveFiscalYear$>',
          dynamic_support           => 1,
          date_based                => 1,
          template_params           => {
            (snipped)
          },
        ),
    }
  });
}

4.15以降では大幅に簡略化され、MT::ArchiveTypeのサブクラス(以下の例ではFiscalYearlyArchives::FiscalYearly)を実装しておきさえすれば、以下のような簡単な手続きでシステムに新しいアーカイブタイプを追加できます。もちろん前のインタフェースも依然使えるようになっています。

sub init_registry {
  my $plugin = shift;
  $plugin->registry({
    archive_types => {
      'FiscalYearly' => 'FiscalYearlyArchives::FiscalYearly',
    },
  });
}

MT::ArchiveTypeのサブクラスの実装例はFiscalYearly.pm。MT::ArchiveTypeのサブクラスのMT::ArchiveType::Dateを継承し、いくつか必要なインタフェースを実装しているだけです。他のアーカイブタイプが必要なら同様にMT::ArchiveTypeのサブクラスを実装してレジストリに追加すればいいわけです。

似たような拡張を必要とされている方は、このプラグインのソースコードがきっと役に立つと思います。

May 28, 2008

ドアラ☆チック / ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。

ドアラ先生の写真集が出たみたいです。

さらにドアラ先生の新作ビデオも9月に発売されるようです。

最近ドラゴンズの広報がドアラの使い道に精通過ぎてきていて怖いです。しかし、ドラゴンズのファン獲得には全然役に立ってないような…。

本来「日本シリーズ優勝 ドラゴンズ2007 ~日本一の軌跡~」とかをたくさん売るのがドアラ先生の仕事だった気が…。

May 22, 2008

Facebook、また流行りだした?

一年前に登録していたんだけど放置していたFacebook

何か再流行してるっぽいので少し更新してみました。

Hirotaka Ogawa | Facebook
Friend申請はご自由にどうぞ! First Come, First Servedで追加させていただきます _o_

そのついでにgreeを退会しました。

そのついでにキヌガサも退会しました。

May 16, 2008

ヤクルト - 中日 9回戦

ああ!またやりやがったよ、憲伸!

中日ドラゴンズ 公式サイト - 試合速報

今年の川上憲伸は炎上しまくっているような気がするけど実際に炎上したのは二試合しかない。その二試合とも観戦に行ってしまった。ついてないやら、なさけないやら。

憲伸はともかく、FCが多くなったり、井端の二塁側への守備範囲が狭くなったりしているのが不安でしかたない。


さて、個人的には前半戦(来週にはインターリーグが始まるし、日程的に8月下旬まで観に行ける試合がない)には一区切りついた。観戦成績は2勝3敗。

4/3 巨人 vs 中日 東京ドーム / 指定席D ● 5-6
和田さんスリーランで楽勝ムードだったが、川上炎上。
4/5 中日 vs 東京ヤクルト ナゴヤドーム / パノラマA ○ 6-3
とても珍しい荒木・井端のホームラン。おや、鈴木のようすが…。
4/25 東京ヤクルト vs 中日 神宮球場 / B指定席 ● 1-2
館山・松岡がまったく打てない。好投の朝倉を見殺しに。
5/9 巨人 vs 中日 東京ドーム / 立ち見 ○ 7-4
和田・中村紀が3打点ずつ。ノリさんの華麗なバット投げ&ホームラン。川井-小笠原-小林-チェン-岩瀬の左5投手リレー。
5/15 東京ヤクルト vs 中日 神宮球場 / 外野指定 ● 4-8
レフトスタンドをドン引きさせる初回炎上の川上。館山は打てたので前向きに。

May 12, 2008

パンダにそろそろ一言言っとくか

FUKUDAを抜きにして考えると、パンダのレンタル料年間一億って高いですか?

動物園は基本的に公的資金を元に運営されるのですから(通常動物園の収支は経営努力にも関わらず真っ赤なものです)、それが運営費や他の動物のレンタル・購入費に充てられるのもパンダのレンタル料に充てられるのも実質変わりないですよね。一億が高いかどうかは、パンダと同じくらいレアということになっているオカピのレンタル料や運営コストと比較してみないと何とも言えないところです。ちなみに天王寺ではコアラ用にユーカリを栽培するだけでも一億なんて余裕で越えるそうですよ。

また個人的には、仮に年間一億がオカピやその他の希少動物に比べて法外だったとしても、パンダが象徴的な動物なのは紛れもない事実で、「日中友好(という絵に描いた餅かもしれない何か)」に試しに払っておく額としては別に高くも安くもないと思います。

パンダが日中友好を象徴する動物であることを否定する人もいるでしょう。パンダを上野で観てわざわざ日中友好を意識する家族連れはいなかったではないか、と。

しかし、それは「パンダの(政治的)象徴性」を否定するものではありません。そうではありません。上野のパンダが普遍的なものとなり引越し屋のキャラクタにすら使われるようになった今日においては、「上野にパンダがいないこと」が容易に「日中不和の象徴」になり得るということが、パンダが果たしている政治的役割なのです。

両国関係の悪化をあらかじめ確認することが外交を進める上で得策だとはとても思えません。無償レンタルでも良かったとは思いますが。100億とかふっかけてきたのならともかく条件交渉するような額でもないですしね。

FUKUDAを抜きにすれば、パンダのレンタル料年間一億くらい払っても惜しくないですよね。

May 5, 2008

Slicehostを Hardyにアップデートしてみた

Slicehostでホスティングしているこのブログのサーバ(Xen Guest)をUbuntu 7.10 (Gutsy)からUbuntu 8.04 LTS (Hardy)にアップデートしたみた。

通常のUbuntuマシンと同様にupdate-manager-coreパッケージがインストールされていれば、do-release-upgradeコマンド一発でアップグレードできる。

$ sudo -s
# apt-get install update-manager-core
# do-release-upgrade

sshで接続した状態で実行するのはやや面倒なので、Slicehost Managerから起動できるWeb Consoleで作業した方がいい。実際の作業は結構緊張するが、ローカルな環境でVMware Guestをアップデートするのとさほど変わらない。

再起動後、好みで不要なパッケージを削除してもいい。私の場合はこれくらいのパッケージは削除している。

$ sudo apt-get autoremove gcc-4.1 cpp-4.1 gcc-4.1-base
$ sudo apt-get autoremove libdb4.[2345]
$ sudo apt-get autoremove alsa-base alsa-utils linux-sound-base
$ sudo apt-get autoremove libpam-foreground

May 1, 2008

Ubuntu Hardyで VMware Server Consoleが動かない件

普段使いのThinkPad T42をUbuntu Hardyにアップグレードしたら、VMware Server Consoleが動かなくなった。こんなメッセージを吐く。

/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_3.4' not found (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_4.2.0' not found (required by /usr/lib/libstdc++.so.6)
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_3.4' not found (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_4.2.0' not found (required by /usr/lib/libstdc++.so.6)
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_3.4' not found (required by /usr/lib/libcairo.so.2)
/usr/lib/vmware-server-console/bin/vmware-server-console: /usr/lib/vmware-server-console/lib/libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1: version `GCC_4.2.0' not found (required by /usr/lib/libstdc++.so.6)

以前類似の問題の対策をしたはずなのだがどうにも思い出せない。いろいろ試してみたところ、以下のようにすれば良いことが分かった。

# cd /usr/lib/vmware-server-console/lib
# mv libpng12.so.0/libpng12.so.0{,.bak}
# mv libgcc_s.so.1/libgcc_s.so.1{,.bak}

めでたしめでたし。

mvする代わりにwrapper-gtk24.shにパッチを当ててもいいね。

--- /usr/lib/vmware-server-console/lib/wrapper-gtk24.sh.bak     2008-04-30 23:48:50 +0900
+++ /usr/lib/vmware-server-console/lib/wrapper-gtk24.sh 2008-05-01 13:49:13 +0900
@@ -243,8 +243,8 @@
 # Dot releases of g++ keep breaking binary compatibility. Unconditionally use
 # the C++ libraries we compiled with the same compiler.
 #
-vm_append_lib 'libgcc_s.so.1'
-vm_append_lib 'libstdc++.so.5'
+#vm_append_lib 'libgcc_s.so.1'
+#vm_append_lib 'libstdc++.so.5'
 vm_append_lib 'libsigc-2.0.so.0'
 vm_append_lib 'libglibmm-2.4.so.1'
 vm_append_lib 'libglibmm_generate_extra_defs-2.4.so.1'
@@ -260,7 +260,7 @@
 # Redhat-7.3 doesn't have libpng12.so.0.  the executable doesn't link to
 # it directly, so we explicitly include it here
 #
-vm_append_lib 'libpng12.so.0'
+#vm_append_lib 'libpng12.so.0'
 
 #
 # When environment variable VMWARE_USE_SHIPPED_GTK is set to "force", we

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com