Apr 28, 2008

Re: プログラミング言語はLispに回帰しているんだろう

プログラミング言語はLispに回帰しているんだろう - ’(rubikitch wanna be (a . lisper))

プログラミング言語がLispに回帰しているわけではなくて、むしろ単に現代のプログラミング言語のロールモデルがLispなのである。Javaが登場したとき、Lispのインタプリタ実装くらいはしたことがある連中はみんな「これは現代のLispだ」と思ったはずである。

また一方で、「Lispへの回帰=(ロールモデルとしてのLispを参照したプログラミング言語の設計)」という現代のプログラミング言語の傾向自体を決定付けたのも、Javaだったのだと思う。それ以前もLispをロールモデルとして参照するマイナー言語はたくさん作られてきたけれども、Javaは、「製品品質のプログラミング言語」を設計する場合においても「この合理的精神に基づいた方針」がかなり正しいということを世の中に証明してみせたほとんど最初のインスタンスだったから。

て、そう書いている私はRubyを一行も書いたことがないし、MatzさんがRubyの設計に関して書いた文章を読んだこともないのだが。あ、情処のプログラミング研究会の論文は読んだ覚えがあるわ。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com