Jan 18, 2007

NVIDIA GPU PC + FC6でCompizを使う

Linux初心者なので、思い出しメモ。

Ogawa::Buzz: AMD Athlon 64 X2 5000+でちと遊ぶ。

で書いていた、マザーボードがM2N-SLI Deluxe (nForce570 SLI)で、ビデオカードがNVIDIA GeForce 7600GSで、OSがFedora Core 6のマシンで、3Dデスクトップ環境Compiz遊びをするときの設定。わざわざ条件を多く列挙したけれど、マザーボードでは何でもいいし、ビデオカードがもう少しお高いGeForce 7600GTや7900, 7950GTでも話は同じだと思う。

Fedora Core 6で3D GUI環境Compizを使うには(NVIDIA編) - @ITには、livna-testingリポジトリからyum installしてもじゃもじゃ、/etc/X11/xorg.confを編集してもじゃもじゃ、と書いてあったのだが、今現在はlivnaリポジトリから1.0.9631のxorg-x11-drv-nvidiaとkmod-nvidiaがインストールできるので、以下のように一気呵成に実行。

# rpm -ivh http://rpm.livna.org/livna-release-6.rpm
# yum -y install xorg-x11-drv-nvidia
# yum -y install compiz (compizがまだインストールされていない場合)
# reboot

再起動してきたら自動的にNVIDIA GPUを認識しているはずなので、System > Preferences > Desktop Effectsを選択して、「Enable Desktop Effects」というボタンをクリックするだけ。超簡単。

Compizで何ができるかというと↓のビデオを参照。

Video - Compiz


あとLinux初心者なのでよく分からないのだけど、gnome-system-monitorっていうの?なんかちょっとすごい。ちょっとすごいっていうか、かなりすごい。何がすごいかって言うと、モニタリングデータを破棄しないのかRSSをどんどん消費していくってこと。これってプロセスモニターとして使っている人はいるのかな?

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com