Jan 10, 2007

iPhoneはいいねっ!!

アップル iPhone発表 - Engadget Japanese

iPhoneいいですね、実にいいです。Appleが良いとか悪いとかではなくて、何というか、一社で垂直統合してモノ作りに取り組めばこんなカッコいいものだって作れるんだっていうことを示してくれたこと、がとても嬉しいんです。ずーっと失望し続けてきた携帯電話端末に対して何だか希望がわいてきました。

一方で、日本の携帯電話みたいに通信事業者が指導的立場に立って垂直統合の各パートをメーカーが担当する方式では、iPhoneに追いつくのはそう簡単じゃないだろうなと、ネガティブになる私もいるわけです。松下、東芝、京セラ、シャープ、カシオ、富士通、三洋などなどの中の人も本当はiPhoneのようなモノが作りたいのでしょうし、プラットフォーム屋さんの中の人もブラウザだけじゃなくてちゃんとプラットフォームで商売したいのでしょうし、実際それだけの実力はあると思っています。が、今の「各社のコアコンピタンスを生かしてWin-Win」的な枠組みの背後には、一社で垂直統合可能なプレイヤーが(キャリアを含めて)誰もいないという、悲惨な状況が隠されているような気がしてなりません。それに引き換え、iPhoneとAppleの晴れがましいことと言ったら…。

Tociyuki::Diary - iPhone の発表しかないのに失望した!

せっかくモバイル仕様の MacOS X を作ったのなら、それを搭載したモバイル Mac を iPhone と同時に発表しても良かったのではないでしょうか。

Good Point!

ですが、Cingular二年契約でも599USDするiPhone 8GBから電話機能を除いただけのMac PDAのお値段はいったいおいくらになるでしょうか?

2倍くらい? そこまで行かなくとも4桁にはなりそうな気もします。

かたや8GBのiPod nanoが249USD。上位機種というにはあんまりな価格差があります。もちろんMac PDAはたくさん作れば値段は下がります。ハードディスクを搭載したとしても599USDを下回ることはおそらく可能でしょう。可能でしょうけれど、結果としてiPhoneが売れなくなってしまってはAppleがこの携帯電話端末事業に参入した意味がなくなります。

とは言え、私も期待しています。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com