Jan 28, 2007

AirMac Extremeベースステーション

iPhone騒ぎでスルーしていたけど、新しいAirMac Extremeベースステーションって地味だけど良い製品じゃないかよ。

今自宅ではBuffalo WER-AMG54と、5年くらい前に購入したプラネックスのUSBプリントサーバの組み合わせで、802.11a無線LAN+プリンタ共有環境を構成している。無線LANステーション自体は802.11b→802.11b/g→802.11a/b/gという具合にテクノロジーがアップデートされるたびに大体買い換えているのだけど、プリントサーバの方はそうでもない。確かにUSB 2.0対応のプリンタが増えてきたけど、1.0/1.1のプリントサーバで事足りないわけでもない(写真を印刷するわけでなし)。だからむやみやたらと長生きしてしまって困る。…いや困っちゃいないんだけど、正確には。

ともあれ、AirMac Extremeベースステーションだとそれが1つの小箱でできるわけだね。しかもNASとしても使えてしまう。これは一粒で3度おいしい。

あ、そうそう、AirMac Extremeって16.5cm×16.5cmでMac miniと同寸法なので、Mac mini用に発売されたUSBハードディスク箱、例えばPHD-MM250IUH Macmini用外付HDドライブ250GBとかと組み合わせられるんじゃないかな。しかも、USBハブ内蔵タイプならそのままプリンタも繋げられるし、言うことないじゃん。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com