Nov 7, 2006

Google Mailと Docs & Spreadsheetsの連携

方法は二つ。

ひとつは、Going My Wayの記事などで紹介されているように、添付ファイルの横の「Open in Google Spreadsheets」リンクをクリックすることで、Google Spreadsheetsで開くことができる。

Going My Way: Gmailの添付ファイルがEXCEL形式の場合、Google Spreadsheetで開くことが可能

さらに添付ファイルをGoogle Spreadsheetsで開いた状態で、右上の「Save」をクリックすると、Google Spreadsheetsの文書として保存できる。

ただし、この方法は今のところスプレッドシートにしか対応していない。また、IE7などではSaveするときに、通常は「このWebサイトはスクリプト化されたウィンドウを使用して情報を依頼していま(ry」と日本語ではないメッセージとともにブロックされてしまうので、ほとんど使い物にならない。Google側でもっとまともな対処を期待して今からてるてる坊主を作って待っているところ。

もうひとつは、Writelyの頃からあった「Email-In ≒ メールでぶっこみ」方式。Google Docs & Spreadsheetsのアップロードページ

Upload a File

にアクセスすると、Email-In用のメールアドレス(YourName-XXXXXXXX-XXXXXXXX@prod.writely.comというアドレス)が表示される。Gmailやその他のメーラで添付ファイルが付いているメールを受け取ったら、その都度このEmail-Inアドレスにフォワードしてやれば、Google Docs & Spreadsheetsの文書として保存される。

この方法では、逆にスプレッドシートは(現在のところ)保存することができないが、Word系の文書は保存できる。ブラウザの振る舞いがいやんということもない。

まとめると、

  • 温室(Google Labs)育ちのGoogle Spreadsheetsは、Gmailから直接起動できるクールなインタフェースが提供されている。
  • 「雑草魂」のGoogle Docs (旧Writely)は、メールでぶっこみまくり!!

と良い感じにサービス品質が乖離しているということになる。最終的には、対応している全形式に両方のインタフェースが対応するのだろう。だろうけれどいつになるやらさっぱり分からない。

ちなみにEmail-Inアドレスにいちいちフォワードするのは面倒だと思ったかもしれないけれど、実はそれほどでもない。Gmailのフィルタ機能を使えば、

has:attachment filename:(.xls OR .doc)

てな条件でEmail-Inアドレスにフォワードしてやるだけでよいからだ。

試してないけど。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com