Oct 18, 2006

さくらの専用サーバのOSを新調してみた

気がつけばuptimeが241 daysにも達してしまっている、このブログをホスティングしているさくらのレンタルサーバなのだが、ひさびさに再起動することにした。これとかこれとかこれとかあってもっと早くアップデートするべきだったのだが、ようやく重い重い腰を上げて作業したからだ。

6.0-RELEASE-p4から一気に飛んで、6.1-RELEASE-p10。

最初にセットアップしてから(Ogawa::Buzz: さくらの専用サーバに「亡命」します)から一度も再起動していなかったらしい。安定しているというかなんというか。

さくらの専用サーバの場合にはGENERIC kernelで構わないので(RELENG_6_1のソースが/usr/srcにあるとすると)、

# cd /usr/src
# make buildworld; make kernel
 /usr/src/UPDATINGにはここでrebootしてシングルユーザモードで起動と書いてあるが華麗にスルー
# mergemaster -p
# make installworld; make delete-old
# mergemaster -i
# reboot

とやるだけでよい。mergemasterのときに注意する必要があったのは、/etc/groupと/etc/mail/mailer.confだけ(私の場合)。あと/etc/localtimeが古いままだったので以下のように新しいzoneinfoファイルで上書きするのを忘れずに。

# cp -p /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

何のトラブルもなくてつまらんのー。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com