May 25, 2006

Microsoft Word 2007 beta 2からの投稿テスト

どいつもこいつもマクブクマクブク泡吹いててキニクワネエ、じゃなくて(!)、超重要なMicrosoft Office 2007のbeta 2が公開されたことにあまり言及していない。特にMicrosoft Word 2007 beta 2(Microsoft Office Word 2007 製品情報)には、AtomAPIやXMLRPC(MetaWebLog)で主要なブログシステムへの投稿ができるようになっているのに、試してみたという記事すら目にしないのはどうしたことだ。

…と思ったので、試してみた。

まず、ファイルメニューが見つからない…と思ったらこの左上のアイコンがファイルメニューらしい。ただの飾りかと思った…。というか、このホーム、挿入、ページレイアウトっていうのも従来のコマンドディレクトリ選択式のメニューではなく、Contextual Menuになっているわけだね。これはこれで正しいUIで、編集コンテキストごとに選択できるコマンドが制限されて分かりやすいと言える。

気を取り直して、ファイルメニュー→発行→ブログを選択する。

ここまで辿り着くのが大変なだけで後は難しくない。アカウントの管理ウインドウから他のAtomAPI/XMLRPCクライアントアプリケーションと同様に設定するだけなので設定方法は省略する。後は普通にWord上で文章を編集して「発行」するだけ。Wordが大得意な人にとっては便利かもしれない。生成するHTMLも割ときれいなものだと言えるし。

ちなみにAPIとして「Atom」を選択すると失敗するというか登録できない。bloggerだと問題なくアカウント登録・投稿できるのでMovable Typeの実装の問題だと思われる。「MetaWebLog」を試してみるとすんなりうまく行った、というかこれがそのテスト投稿。

今のところ、添付画像やカテゴリーのハンドリングがよく分からない。Word上で画像を貼り付けてポストするとその部分だけ抜け落ちる(上の画像はMovable Typeの管理画面からアップロードしたもの)。Picture Upload用のURLを設定するオプションもあるのでftpかWebDAVで何とかするのかもしれない。カテゴリーについては設定する方法がない。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com