Apr 7, 2006

MT 3.2日本語版 UO Pacth (2006年4月更新分)

Movable Type 3.2日本語版Release-2が出て5か月あまり経ち、かなり枯れてきた印象がありますが...まだまだです。さて、以下のWikiページではUnofficial Patchを公開し、逐次更新しています。

MT_3_2_ja2_UO_Patch - ogawa - Google Code

前回(Ogawa::Buzz: MT 3.2日本語版 UO Pacth (12月更新分))アナウンスしてからかなりの数のパッチが溜まりましたので、以下に今年に入ってから追加した修正を示します。

一般的な修正

  • mt-db2sql.cgiを用いてデータベースの変換を行った場合に、MT::Trackbackオブジェクトが二重にコピーされる。
    Ogawa::Buzz: DBコンバート後に受信済みのトラックバックを参照できない問題への対処
    [mt-db2sql.cgi] (2006-01-14追加)
  • mt-atom.cgiが返すendpoint URLが不正な値になる。
    Ogawa::Buzz: MT 3.2のAtom API
    [lib/MT/AtomServer.pm] (2006-03-26追加)
  • mt-atom.cgiが返すAtom Feedのcontent要素にtype属性がない。また、issued要素の日付情報がRFC3338準拠でない。
    Ogawa::Buzz: Re^2: MT 3.2のAtom API
    [lib/MT/Atom.pm] (2006-03-28追加)
  • <$MTDate$>のutcオプションが無視される。
    [lib/MT/Template/ContextHandlers.pm] (2006-04-02追加)
  • トラックバックやコメントのURLが「http」以外のschemeを持つとき、不正なURLが登録される。例えば、URL欄に「https://sec.example.com/」と入力してコメントをポストすると「http://https://sec.example.com/」というURLが登録される。
    [lib/MT/Util.pm] (2006-04-03追加)
  • 月初の0時0分0秒もしくは月末の23時59分59秒に作成されたエントリーがMTCalendarで表示できない。
    [lib/MT/Template/ContextHandlers.pm] (2006-04-04追加)
  • MT::translate_templatizedで引数の未定義チェックが行われていない。このため、「Use of uninitialized value in substitution (s///)」というwarningが表示される場合がある。
    [lib/MT.pm] (2006-04-06追加)
  • 一旦保存したエントリーをプレビュー画面から再度保存すると、エントリーのベースネームが変更されてしまう場合がある。
    [lib/MT/App/CMS.pm] (2006-04-06追加)
  • mt.cfgとmt-config.cgiの両方が存在するとき、ほとんどのアプリケーションは後者を参照するが、mt-xmlrpc.cgiだけは前者を参照する。
    [lib/MT/XMLRPCServer.pm] (2006-04-07追加)
  • 各ブログの設定画面の「基本」で「変更を保存する」をクリックすると、「新規投稿」などで設定したチェックボックスの設定(更新を自動通知する先、トラックバック自動検知など)がリセットされてしまう。
    [lib/MT/App/CMS.pm] (2006-04-07追加)

性能などに関わる修正

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com