Mar 2, 2006

平成の大合併

この3月は平成の大合併のピークです。特例債利権をめぐるチキンレースも佳境に入ったということです。

平成の大合併(日本列島お国自慢)

うちの地元のお隣でも元旦に新・岐阜市が誕生しましたが、その裏には全米が泣いた経緯があります。

岐阜広域合併協議会ホームページ

岐阜広域合併協議会ホームページ

岐阜市・柳津町合併協議会ホームページ

とは言うものの、わずか人口1万2千の柳津町はジャスコシティ柳津とカラフルタウン岐阜という2つの巨大商業施設(とついでに岐阜流通センター)を有していますし、特例債もゲットできるわけですから、それなりに円満な吸収合併と言えます。羽島市が当初の計画通りちゃんと合併していれば、岐阜羽島駅が岐阜市になったはずなのですが…。

翻って私の出身地を見ますと、やはり3月27日に大垣市を含む1市2町(墨俣町、上石津町)で新・大垣市になります。

大垣市ホームページ:大垣市 1市2町による合併

当初の計画では1市9町だったわけですが、7町離脱で三点飛び地による合併です。三点飛び地の前例としては新・高崎市がありますが、墨俣町、上石津町は地を這うような財政力な上、下水整備事業という足かせがあり、特例債を考慮に入れても大垣市に何のメリットがあるのかさっぱり分かりません。また、墨俣町では住民投票とか民主的なプロセスを経た気配がない(町議会がそれだと言えばそうなのだけど、いったい共産党は何をやっていたのだろうか)のですが気のせいですか? あの金の鯱付きの天守閣ができたときも同じだった気がしますが? 「天守閣付きの一夜城を建てるのが町民の悲願だった」に続いて「市になるのが町民の悲願だった」とか言うつもりでしょうね。

…そんな悲願、10何年住んでて一度も聞いたことねえよ。

ちなみに墨俣町は面積が3.39キロ平米しかありません。3月1日に高知県の赤岡町が合併によって香南市になったおかげで、現在日本最小面積を誇る自治体です。27日間の天下ですが。

香南5町村合併協議会ホームページ

3月27日からは、3.47キロ平米の富山県中新川郡舟橋村がナンバー1となります。がんばれ、舟橋村。

舟橋村

ついでなので、関西国際空港があるコンパクトシティ、大阪府泉南郡田尻町にも言及しておこう。平成2年には1.94キロ平米しかなかったのが、今は3.86キロ平米まで増量している。

田尻町

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com