Feb 11, 2006

Gmail for your domain

Gmail for your domain

適当翻訳↓

この特別なベータ・テストはあなたのドメインのすべてのユーザに、Gmail(グーグルのwebmailサービス)を提供します。あなたのドメイン用のGmailはグーグルによってホスティングされるため、あなたがハードウェアやソフトウェアをインストールしたり保守したりする必要はありません。

要するに、Googleが新たにMTA (Mail Transfer Agent)をサービスするということですね。単純にFromアドレスを「@gmail.com」から任意のメールアドレスに変更するのとは異なり(この機能は従来から提供されていました)、特定のドメイン(組織)のメールアカウントの管理をまるごとGoogleにアウトソースできるということです。

普通に考えて、ドメインの管理者はDNSの設定でMX RecordをGoogle MTAに向けなければならないでしょう。Lolipopのような安価な共用レンタルサーバのおまけで付いてくるDNS設定サービスは、一般的にそういうカスタマイズを許していませんから、Googleのこのサービスを利用するのは難しそうです。そういうわけで、どうせならGoogleにはDNSも無料でホスティングしてほしいです。1ゾーンあたり月2,000円とかふんだくっているホスティング業者をギャフンと言わせてほしいですね。

とりあえず申し込んでみました。申し込み時にドメイン名をひとつ登録するのですが、実際的な用途からすると複数登録・利用できた方がありがたいですね。申し込んだだけでまだ実物を見ていないので何とも言えませんが。

組織のコンプライアンスや情報秘匿の点ではどうなのかなと思わなくもありません。個人的には全然問題ないわけですが、現在でさえGmailアカウントでメールを授受しているというだけで嫌がる企業の方がままいらっしゃいます。かと言ってそういう企業の方が「ウィルスメールを撒き散らしたり、信書としての秘匿性をスポイルしたりしない」という保証はどこにもないわけですが。


実はMicrosoftは、Windows Liveですでに類似のサービスを提供しているのですね。

Custom Domains

どうしてもMTAをGoogleに提供してもらわなければならない理由は皆無なので、Windows Liveでもいいですね。今月中にas-is.netドメインを別サーバに移動することになっているので利用してみようかしらー。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com