Apr 25, 2005

西方より来たるもの

平日・休日構わずやってくるのです。
300数十キロほど西方からやってくるのです。
午前一時にも関わらずやってくるのです。

それは、
母からのパソコントラブルシューティング命令要請電話
なのです。

実家では4年ほど前の正月にPCを買いました。退職する(しかし実際にはいまだ退職してはいない)父が使うという名目だったように記憶していますが、それ以来母は上達を続け、一年も経過するころには自分の趣味のWebページ・掲示板を次々開設し、そうかと思えば、France AmazonでオンラインショッピングやらeBayでオークションやらを楽しむようになり、その筋ではカリスマっぽい(っていうかそれは過言)存在に成り上がっています。今年の正月からはブログも始めており、しかも悔しいことには、このブログよりは遥かにコメントが付いているというありさま。

そういうわけなのでトラブルシューティングの内容も少しずつ高度化してきて、即答しにくいものが増えてきました。この日のトラブルは「何だかよく分からないが、Windowsのプロファイルがすっかりクリアされてしまった」というもの。ユーザーのプロファイルが「C:\Documents and Settings\username」ではなくて「C:\Documents and Settings\TEMP」を参照するようになってしまったということなのですが、どうしたらそういう状況になるのやらさっぱり見当が付きません。ともかく「システムの復元」を使って直近のチェックポイントまでロールバックして事無きを得ましたが…。

Windowsは難しいですね。

Apr 20, 2005

立浪が今シーズン一本目の二塁打を打った件について。

ちょっと言わせてくださいよ。

テレ朝の古田2000本安打パネルは、はしゃぎ過ぎだろっ!!

そもそもキャッチャーという怪我をしやすいポジションで2000安打を達成すること自体は偉業なんですが、野村克也の2901本には遥かに及ばない記録なわけです。しかも、フジ・電通ラインやらヤクルト球団やらに紐付きの古田をいくらヨイショしたって来年テレ朝の解説者になってくれるわけでもないわけです。虚しく大騒ぎしているわけで痛々しさにもう観てらんないって感じです。

というかですよ、中日の立浪は二塁打の日本記録449本へあと7本に迫っているわけですよ。表題の通り、今日ようやく今シーズン一本目の二塁打を打ったわけなんですが、スポーツニュース番組でも全然言及されていません。むしろ今日ようやく350本打った古田の方が言及されています。

納得行かねえよ…。

Movable Type 3.16 英語版

皆様ご存知の通り、Movable Type 3.16英語版がリリースされ、日本語版は6月上旬リリースのようです。

Six Apart - ProNet - Movable Type 3.16 released
Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.16を2005年6月上旬に提供

今回はCluster Patch版と呼ぶべきリリースと言えるでしょう。私の印象では、英語版は、日本語版とは異なり、MT3.0以来の機能拡張の過程でバグフィックスをおろそかにしてきました。本当にクリティカルなものについてはその都度修正されてきましたが、プログラマの目から見て「どうしてここはこうなってんの? 訳分かりませんけどー?」という点が散見されました。それゆえ、英語版はas isで個人ユーザーが使うには少々難があって、ベンダーが自分なりにパッチを当てて使える状態にした上でクライアントに提供するとか、ホスティングするとか、そういうビジネスが成立するくらいでもあったわけです。これは決してネガティブなことではなくて、むしろ私企業のSix ApartがMTの「個人ユーザー」を抱え込んでしまっても利益にはならないことからするとポジティブです。SAにとってはこうしたビジネスプレイヤーが現れることで直接・間接の収益が増えたり、ユーザーの裾野が広がる方が望ましいと想像されるからです。

それはさておき、3.16ではかなりの品質の向上がなされました。日本語パッチを作りがてら見る限り、品質は3.151日本語版に近いものになっているようです(もちろん機能面でより改善されている部分もあります)。SAKKの皆様に骨折りいただいたか、私が送ったメールが奏功したかは定かではないですが、英語版ではずっと放置されてきたパッチもかなり取り入れられていますね。

2005-04-22追記: とりあえずは日本語パッチできたのでここに置いときますね。READMEをよく読んでください。
MT-3.16-jpatch01.zip

ついでですので、3.16の日本語化でトラブりそうなところを書いておきます。

もともとMTの言語設定は、(1)mt.cfgのDefaultLanguage、(2)ブログの表示言語(日付用)、(3)ユーザの表示言語、の三種類の設定があります。それぞれ、システムワイドな設定、ブログごとの設定、ユーザーごとの設定というようにクラスが違うわけですが、実際のMTでの役割分担のされ方は微妙に異なり、混乱の元になっています。

実際には(1)は日本語版の機能を使うかどうかを大部分、(2)は日付の表記だけ、(3)はmt.cgi, mt-comments.cgi, mt-tb.cgiの三つのアプリの表示言語を制御します。ただし、mt.cgiやmt-comments.cgiがテンプレートから生成するページは(1)に従います。例えば、MTCommentFieldsの生成する内容は(1)に、MTEntryDateの生成する内容は(2)にそれぞれ従います。mt-comments.cgiの通知メールの言語は(3)に従いますが、mt-search.cgiの表示は(1)に従うことになります。

かなり混乱しますがそれなりにロジカルでもあります。例えば、mt.cgiはブログ一覧も表示しますし、mt-search.cgiは複数のブログから結果を得られるので(2)には従えません。また、mt.cgiはユーザーのログイン情報から表示言語が得られますが、mt-search.cgiは得られません。したがって前者は(3)に後者は(1)に従うのです。mt.cgiと同じ理由でmt-comments.cgiはコメントの対象のエントリーの著者の言語設定に従います。

さて、3.16の英語版を見ているとMTRemoteSignInLinkの生成するURLの言語設定が(2)に従うようになっています。3.151日本語版では(1)に従うようになっています。これをもし(2)に従うように改めるなら、他の(1)に従っている部分(例: MTCommentFields)も(2)に従うように改めないと混乱します。要するに日付の表示の制御以外ほとんど使われてこなかった(2)にもう少し意味を持たせるということになります。

でもそうすると、これまでのバージョンと微妙に互換性が損なわれる部分も出てきます。例えば、「MTRemoteSignInLinkは日本語にしたいけどMTEntryDateは英語にしたい」というのは(今のバージョンでは普通にできますが)矛盾した要求になります。

上記の説明は端折っているところがあるので幾分不正確です。簡単にmanageするのは難しいというニュアンスはお分かりになるでしょう。このあたりのバランスをいかに取るかが各国語版の難しいところなわけです。またローカライズに必要なコードの変更量をある程度小さく抑える努力も重要になります。さらにそこから得られる知見を元に変更量を抑えるために必要な「合理的なオリジナル版への変更」を提案することも重要です。

多くのユーザーは全部の言語設定を「日本語」にしていて気付いていないかもしれませんが、日本語版の実現にはこうした「鬩ぎ合い」があるのです。遅い、遅いと言わず6月上旬(実際悪くないデッドラインかなーというのが私の印象)をゆっくり待ちましょう。

Apr 19, 2005

Flickr: free 1 year Pro Account

greenplastic.netyosshiさんから、free 1 year Pro Accountをいただきました。大感謝です。

もともとMovable Typeにはろくに画像ファイルをハンドリングする機能がないので、私は一旦Flickrにポストしておき、必要に応じてブログから参照するという使い方をしていました。それくらいの用途なら無料アカウントの容量でも平気だったわけです(月10エントリーくらいしか書かないし)。今後はPro Accountを有効に使えるよう、もうちょい頻繁に写真をアップロードしていきたいですね。アキバのエウリアンのスナップ写真とかね。

つうか、全然気が付いていませんでしたが、FlickrのPro Accountが41.77USDから24.95USDに値下げになった上、アップロード上限が月1GBから2GBに増えていたんですね。

FlickrBlog: New prices, Freebies and Rock

それにしてもオンラインディスクのコストモデルってよく分かりません。確かに現在市場価格は1GBあたりディスク単価で1USD弱なので、1(USD)×2(GB)×12(か月)=24USDくらいというのはユーザーにとって妥当な感じがする良い価格設定なのですが、nettでは1%くらい頑張っても10%くらいの平均使用率にしかならない気もするわけで…。

Apr 14, 2005

アタックNo.1

木曜ドラマ アタックNo.1、始まりました。月曜8時の枠じゃないので観やすいです。

竜巻落としや木の葉落とし、ダブルアタック(いきなりトス!でアタック!でさらにもう一度アタックというあり得ないウル技、その後「消える魔球」に発展)、さらには八木沢三姉妹の三位一体攻撃はどのように映像表現してくれるのでしょうか。

一之瀬努の家は中華屋じゃなくて八百屋だった気が…。中学卒業後家業を継ぎ、こずえが高1のときトラックを運転中崖から転落死してしまいます。花形満同様無免許ですから仕方ありません。

さらに!楽しみなのは、シェレーニナとボルチンスカヤ(ソ連ジュニア)のキャスティング。ボルチンスカヤは右足が不自由だったはずですが、やっぱり殺人スパイク!殺人スパイク、最高です、このネーミング。

Apr 10, 2005

SVN::Web導入

Quasi-Spam Filter Pluginをアップデートしました。スパム判定ルーチンを定義するis_comment_spam, is_tbping_spamのインタフェースを若干変更したので、判定ルーチンを改造している方は若干注意が必要です。またロギング機能を追加してあります。

Ogawa::Buzz: Quasi-Spam Filter Plugin

で、本題ですが、プラグインの更新のたびに新しいエントリーを作るのは結構面倒なので、私はリリース時のエントリーに更新を加えています。しかし、それだとユーザーさんが更新に気が付かない場合も当然にあるわけで、どうしたものかなあと思っていました。

そこで今回プラグインのリポジトリーをWebで公開することにしました。

SVN::Web

何のご利益があるのか分かりにくいかとは思いますが、例えば最新のリリースをウォッチしておきたい場合、下のURLをRSSリーダーなどに登録しておくと、リポジトリーの更新を察知することができます。

http://svn.as-is.net/svnweb/mt/rss/

また、開発中のバージョンや過去のバージョンを手に入れることもできます。

2005-04-18追記:
イマイチ不安定っぽいなー。私の環境ではsvnserveとSVN::Webがリポジトリーを触ることになり、前者はread/write、後者はread onlyなわけですが、subversionはBerkeleyDBを使っているのでCGI(SVN::Web)経由readするだけでもロックを獲得してしまい、簡単にstarvationを起こしてしまうみたいです。ちょっとこれでは使い物にならないのでそのうち対策をする予定です。

2005-04-18追々記:
mod_perlを使うように変更してみて様子見中。URLが変更されましたが、Redirectするようにしてあります。

2005-04-19追記:
ん、ダメでした。mod_perlでの動作自体は快調ですが、mod_perl2でないとResponse Headerが無茶苦茶になるっぽいです。というわけでCGIに戻しますです。

Apr 8, 2005

こんにちはエレクトリシティー、秋葉原。

お引っ越し先は秋葉原クロスフィールド(CROSS FIELD)のダイビルです。なんかジャリ(大人気ないお子様方)の集団を結構見かけるのでアキバなのにおかしいなあと思っていたら、どうも7階にデジハリ大学様が同居していたらしいです。狩られそうな気配(藁)。

こんな感じのかっちょえ~ビルです。

オフィスはまだ伽藍堂(≠ギャランドゥー)。配線のみ完了状態。

そして私の机の置かれる予定地からは、ヨドバシカメラ予定地が。

ふははは、愚民どもがー!
という感じでもない(Rヒルズに比べると)殺伐とした見下ろしビュー。

さようならブツダンシティー、稲荷町。

今日はオフィスのお引っ越しです。

さようならオフィス。

さようなら住友不動産ビル。

さようならブツダンシティー、稲荷町。

Apr 7, 2005

インフルエンザ、およびそれとは無関係に辛い戦いを続ける中日ドラゴンズ

日曜晩に何だか急に発熱し、でもまあ大したことはないとぶるぶる震えながらもBahrain Grand Prixを見届け、床についても震えが止まらないので重ね着して何とか眠り、翌朝あり得ない重ね着のまま出勤してはみたもののどうもおかしい、こんなに寒いはずがないと思い、昼過ぎに帰宅し、近所の三軒茶屋診療所に行ってみたら、案の定インフルエンザだったわけです。

煙草も吸わず、酒も飲まず、リレンザの吸引時間に無理矢理体内時計を合わせ、お粥とゼリーだけで過ごした二日間。それは辛うございました。

多分今日から全快です。ひゃっほーい!

ところで。

どうしてこんな厳しいゲームが続いているのでしょうか。

Yahoo!プロ野球 - 2005年4月1日 中日vs.横浜 結果
Yahoo!プロ野球 - 2005年4月2日 中日vs.横浜 結果
Yahoo!プロ野球 - 2005年4月6日 ヤクルトvs.中日 結果 (しかも一試合19三振て)

勝ってるからまだいいですよ。

Apr 2, 2005

Asian Breeze三宿店

肩こり知らずでマッサージ屋に行ったことなどない私。この歳まで行ったことがないというのは、ある意味「一人でバーに行けない」くらい、30代男子として恥ずかしいことのように思えてきました。

なので前日晩予約しておいて、自宅から三宿までてちてち散歩がてら行ってきました。…一人では心許ないので連れと共に…というか思いっ切り背中を押されながら…。

:: Asian Breeze :: アジアンブリーズ マッサージ&カフェ ~ 癒し ~

鯵鰤…まあなんですか。気持ちよかったですよ。ほりえもんのブログに頻出のお店ですが、雰囲気も値段もごく庶民的ですしそんなに混んでもいませんし。たまに行くのはよいかもしれません。

Apr 1, 2005

VPS7で微妙に苦労している件について。

VPS7.netは、Hop Countが17くらいあるだとか、RTTが136msecくらいかかるだとか、そういう問題はさておくとなかなか快適です。忙しい合間にちょこちょこと手を入れているのですが、FreeBSDの上手な人と違って結構嵌りますね。

とりあえずやったことのあらましを書いておきます(例によってほんの一握りの人にしか訴求しません)。

  1. Movable Type 3.151-jaが動くようにいくつかのパッケージをpkg_add -rでちきちき追加。mt-check.cgiの出力とFreeBSD Ports Changesを見比べながらやるだけなので簡単でした。
  2. httpd.confの設定をいつもやっているように変更。AWStatsなども入れてみました。
  3. subversionをインストール。いつも使っているノートPC上のFedora Core 3 on VMwareで動かしていたsvnリポジトリをようやくリモートに移動しました。svnserveも起動するように設定し、手元のPCからはTortoiseSVNで快適編集生活になりました。
  4. cvsupとportupgradeで修行。古くなっているパッケージがいくつかあるのでportupgrade -anOで「+」が付いてしまうパッケージをポチポチ入れ替えてみました。「-O」(--omit-check)オプションを与えないとportupgradeが実行できないのがとても気になります。
  5. --omit-checkしなくて済むように特訓。なぜ--omit-checkが必要になってしまうかというと、私の借りているjail(5.4-PRERELEASE)では最初からapache-1.3.33_1ではなくてapache+mod_ssl-1.3.33+2.8.22が入っているためです。どうでもいいじゃんという感じですが、ここで諦めるとSVN::Webを入れたいと思った時にp5-SVN-Web→subversion-perl→swig→apache-1.3.33_1と依存関係のリンクが続き、apache-1.3.33_1がないやんけと怒られるという肩身の狭い思いをすることになります。mod_perlもそうなります。しょうがないのでえいやっと元のパッケージを消し、新しいのを入れ、そうするとmod_php4が動かなくなるので入れ直し、それに併せてhttpd.confも小修正したりして無事矛盾解消しました。少々骨が折れました。vps7のデフォルト設定は一考の余地がありますね。

あとは普通にmod_perlやSVN::Webを入れたり、cronでcvsup & portupdate -aしたりできます(後者は嘘です)。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com