Dec 9, 2005

FeedBurner の Item Stats をオフした件について。

FeedBurner(RSSやAtomなどのXMLフィードを中継配信してくれるサービス)を300日ほど使用し続けています。私の借りているサーバーの代わりに各種形式でXMLフィードを配信してくれるのに加えて、ブラウザヴィジブルにしてくれたり、統計を取ってくれたりと重宝しています。

Ogawa::Buzz: FeedBurnerに移行した件について。

この手のフィードの中継・変換サービスで重要になるのは機能だけでなく、中継配信の信頼性や、もし何らかのマニピュレーションをフィードに対して施すのであれば、その操作の透明性も重要です。Web上のサービスである以上「信頼性」に関しては「それなり」のものでしかあり得ませんし、「操作の透明性」に関しては仕様が明文化されているとは言い難くやや不満が残ります。

さて、Item StatsはFeedBurnerの機能の一つでフィードに含まれるitemのクリック数をトラックすることでitemごとの利用統計を与えるサービスです。クリック数をトラックするために、FeedBurnerはitemのlink要素を「http://feeds.feedburner.com/ogawa?m=18」などに書き換え、このURLへのアクセスは元のlink要素のURLへリダイレクトされるようになっています。

FeedBurnerのフィードをブラウザ経由で利用する場合にはこれで問題ないのですが、そのフィードを操作するソフトウェアでは問題が起き得ます。例えば、naoyaのはてなダイアリー - はてなブックマークの概要取得の処理の、

  1. 該当エントリーに Feed Auto-Discovery を実行する
  2. その中で最初に見つかった Feed (link タグで一番上にあるもの) を GET する
  3. Feed を parse して、ブックマークされた URI を link 要素にもつ要素を探す
  4. その要素に content 部分 (RSS 1.0 なら content:encoded、Atom なら content) があればそれを取得、なければ description を取得

という処理を考えてみると、link要素がリダイレクトURLに書き換えられているFeedBurnerフィードでは、このロジックが機能しません(だから中途半端な概要がはてなブックマークに引用されてしまう)。bulkfeeds.netやlivedoorブログ検索などがうまくインデックスしてくれないのも似たような事情なのではないかと疑っています。link要素のURLを全部HEADしてから比較してもらえばよいのかもしれませんが、すべてのサービス・アプリで対応することを期待するのは馬鹿げています。

また、無料アカウントでもItem Statsが使えるのに、PROアカウントでないとAwareness API経由でItem Stats情報を取得できません(GetItemStatできません)。この非対称性には正直苛っとさせられますね。

さらに、他の人のブログで引用されるときにリダイレクトURLをReferされたり、リダイレクトURLをブックマークされたりしても、Item Statsのページ以外の方法では観測できません。というより、Item Statsのページは各アイテムのクリック数しか表示しませんから、実際には観測不可能だということになります。前述のようにAPI経由で利用するためには有料アカウントが必要で、APIで取得できる情報は(Item Statsのページ同様)やはりサマリー情報だけに縮約されます。要は、ユーたちの大事なREFER(R)ER情報がFeedBurnerに掠め取られているんだゼ、ということです。

ではどうすればよいのかというと、実はItem Statsの機能をdisableするとFeedBurnerはlink要素を書き換えないので、disableすればすべてが解決します。デメリットはItem Statsが使えなくなるというただ一点です。私は問答無用でdisableしました。

方法はいたって簡単。(1) 各フィードのAnalyze画面で「StandardStats」を選び、(2) 「Feed item link clicks」のチェックボックスを外し、(3) 「Save」するだけです。

この件でお悩みの方はお試しあれ。

2005-12-12追記:

この設定を行うと既存のリダイレクトURLはすべて無効になり、「http://feeds.feedburner.com/ogawa?m=18」はそのフィードURL自体を指すようになるようです。つまり、すでに誰かがリダイレクトURLをブックマークしている場合には到達不可能になってしまいます。これはまあデメリットですね。

フィードURLとItem IDから実URLをresolveするAPIを提供してくれてもいいのだが>FeedBurner

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com