Nov 2, 2005

Google Mapsがgeocoderとして使えてしまう件について

Google Mapsで

http://maps.google.co.jp/maps?q=...&output=js

とか、

http://maps.google.co.jp/maps?q=...&output=kml

とかすると、実質geocoderとして機能してしまう上に住所の正規化までしてくれてしまうわけですが、これってgeocoderとして利用してしまうと利用規約上の問題があるのでしょうか。Google ローカルの利用規約を読んでも何も言及されていないようにも読めますが果たして...。

Google グループ: Google-Maps-APIにおいては、Google MapsのProduct ManagerのBret Taylorが「This is not allowed by the API terms of use. You should not scrape Google Maps to generate geocodes. We will block services that do automated queries of our servers.」と言明しています。しかしながら、機械的な方法で上記URLを叩くことがAPIの利用規約で禁止されているというのは意味不明な気もして釈然としません。とは言え、製品に責任を持つ人が「ブロックするよ」と言っている以上あえてするつもりはありませんけれど。

しかし...惜しいですね。もし使えるなら、RSSやAtom Feedをバータリーで食わせて自動的にBasic Geo (WGS84 lat/long) Vocabularyを付加するとか、極悪なサービスがいくらでも作れるのですけれどね。

追記: 一応、http://ogawa.googlecode.com/svn/trunk/gmaps-geocoder/にgeocoderサービスっぽいCGI/FastCGIスクリプトを作って置いてあります。動かす人はもちろんat your own riskで。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com