Nov 16, 2005

Google Analytics

Google Analytics

ちょっと前にGoogleに買収されたUrchin Softwareのアクセスログ解析ツールが看板をGoogleに変えてリリース、ということ。インタフェースがGoogleにしては凝っているのも、最初から多言語対応なのも、Urchin Softwareのもともとの設計がそうなっていたせいではないかと思う。

それにしてもKeyholeにしてもGoogleが買って無償で提供するという方式は、マイクロソフトがWindowsにWebブラウザだけでなく、買ってきたデフラグツールなどをバンドルしたのと同じ方式。

有償のマイクロソフトはまだしも、広告だけで無償で突き進むGoogle。ユーザーとしては無償なら何でもよいのかもしれないが、結果として競合相手の死体の山を見るという現実もある。忍者TOOLSとか広告収入で細々やってそうなところなどは大丈夫なのだろうか。

マイクロソフトのように独禁法訴訟を起こされたり、買ってきたソフトがたまたま他社の特許を侵害していたりなんていう問題がそのうち起こるのだろう。生暖かく見守っていきたい。

とりあえずこのブログにも仕掛けてみたのだがデータがちゃんと採れていない模様。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com