Nov 26, 2005

Gmail Capacity vs. Usage

11月24日でGoogle Mailを仕事用のメールツールとして使い始めてちょうど三か月になりました。下記エントリーは9月8日に書いていますが、8月24日から使い始めました。

Ogawa::Buzz: Gmailを本格的に使ってみる

今のところ使用量は約300MB(仕事以外のメールはこのメールアカウントには含んでいません)でまだまだ余裕いっぱいですが、メールボックスの「容量」と「使用量」の関係はこの先どうなるのかな、本当に一生使えるのかな、使い切るとしたらいつ頃だろう、と思ってちと調べてみました。

そのためには「容量」と「使用量」の予測値が求められる必要があります。とりあえず、「使用量」に関してはこのままのペースで線形に増加するものとし、次に「容量」を見積もることを考えてみます。

ログイン画面(Welcome to Gmail)には「Over 2668.XXXXXXX megabytes (and counting) of free storage」というメールボックスの「容量」が表示されていますが、これは1秒ごとに実際の「容量」を表示しているわけではありません。単に今年10月1日は2650MB、来年1月1日は2680MBとして線形補間して現在時刻に対する値を求めているだけです。ちなみに9月1日は2550MBだったようですから10月以降はそれ以前に比べて増加速度が約1/10になっていることになります(細かい計算は自分でしてね)。

ここでは、来年1月1日以降も今年10月以降と同じペースで増加するものと仮定します。

さて両方の予測値を元にCapacity vs. Usageをプロットしてみたのが以下です。

何となく2007年5月には使い切ってしまう感じですね。実際計算してみると私の場合、2007年4月27日にはUsage(2837.70MB)がCapacity(2835.87MB)を上回ってしまうようです。意外に早いです。

そんなわけでGoogleタソには是非ともGmailの増強スケジュールを見直してもらわないといけません(笑)。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com