Aug 30, 2005

Movable Type 3.2

(わざわざ報告するまでもなく)Movable Type 3.2がリリースされました。Jay AllenがProduct Managerとしてリリースした最初のMovable Typeということで、実験的な機能も盛り沢山な上に、Ver.3の過去のバージョンに比べると瑣末な不具合にも濃やかな配慮がなされたGreat Job!です。あまりの変身ぶりにProNetのMLは微妙にflameめいてきたりして(flame大好き!な)私を和ませてくれます。もちろんソフトウェアは「最高に複雑な人工物」ですから、以前より優れている部分も気に食わない部分もありますが、3.2は確実に「より高度に」遊べる玩具になったと言えます。

チャレンジャーの人は既にインストール済みであることでしょう。私も英語のブログは3.2にリプレース済み(面倒なのでテンプレートは初期状態のまま)です。StyleCatcherあたりで遊んでみてもよいのですが、やはり国内のデザイナーのneatな作品を待ちたいところです。

過去、日本語化アンオフィシャルパッチを公開してきたのでひょっとして期待されている方がいるかもしれませんが、今回は公開しない予定にしています(実は作ってありますが動作確認している時間がありません)。Six Apart Japanの優秀なエンジニアの仕事に期待しています。

私が今個人的にどうしようかなと思っているのは、LightTPD+FastCGIでMovable Typeを動かすということです。

Brad Choate: MT 3.2 and LightTPD/FastCGI

ApacheからLightTPDに移行すると通常のページやCGIやPHPもチョッパヤになるらしいのでとても心惹かれるのです。が、今までごくごく場当たり的に.htaccessに追加してきた設定(負の遺産)を清算してlighttpd.confにまとめて記述する必要があります。私の借りているVPSでも動作確認だけはしてあるのですけれどね。

以下、自作プラグインの3.2対応状況など。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者LV15

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com