Jun 29, 2005

Technoratiで嵌っている件について。

Technoratiは英語版日本語版でデータを共有しているらしく、英語版で作ったアカウントが日本語版でも有効です。しかし一部のデータはそうでもなかったらしく、英語版でclaimしてある私の2つのブログが日本語版では不完全にしか表示されませんでした。具体的にはclaimしてあるブログが2つあるという情報は表示されるが、その内容は表示されないという現象が観測されました。

しかたがないので一旦unclaimしてからclaimし直そうとしたのですが、今度は逆にclaimできなくなってしまいました。

どうしてこうなったのか少し考えてみると、Technorati英語版の旧インタフェースではclaimする方法として、(1)ブログに認証コードを含むリンクもしくはJavascriptを貼り付ける方法と、(2)XMLRPCインタフェースを使って簡易認証する方法、の2つが用意されており、2つのブログをclaimする際には後者の方法を使いました。一方で、今月になってリリースされた新インタフェースでは前者しか用意されていません。

つまり、(a)日本語版には(2)の方法で登録した情報が正しく引き継がれておらず、かつ(b)そのブログをunclaimしてもTechnoratiには(2)の方法で登録したsubscription情報を正しく削除できないという不具合がある、という現象があるように推測されるわけです。

とりあえずクレームのメールは送ったのでじっと返答待ち状態です。

2005-07-06追記:サポートからというか、Niall Kennedyからメールがやってきてリセットしてくれた模様。再度claimし直して今度は問題なし。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com