Jun 5, 2005

玄そば 東風@三軒茶屋

三軒茶屋病院の裏手(246の裏道)に3月頃できていた蕎麦屋「東風(こち)」に行ってみた(雀荘ではない)。この近辺にはじゃじゃおいけんのらやもあり、密かにNoodle Districtを形成しつつある。ただ駅からのアクセスは良くないので人通りはまばら。

東風は、西麻布っぽいあしらいの店構え・内装(コンクリート打ちっ放しと大谷石のコンビネーション+α)に、西麻布っぽい演出の蕎麦という、三軒茶屋にあってはなかなか特徴的なお店。もともとは増田屋という鄙びた蕎麦屋があった場所だが記憶にも残っていないという有様。値段はというと、せいろ・かけが750円、天せいろが1,600円と少々高目だが高いというほどではない。蕎麦は細切りでかつ弾力に富み、つゆは薄くはないが辛過ぎるわけでもない。蕎麦の持つ甘味・風味が分かりやすいのが特徴だと言える。鉄瓶で出てくる蕎麦湯は、葛湯ですか? というくらいどろーりしていて(率直に言ってこれが結構腹の足しになる)、生姜や黒蜜を足してみたくなる。天ぷらはタネ自体は良いものの多少べとり感があり、この点に関してはすぐ近所にある「のらや」(うどん屋)の方に軍配が上がる。

しばらくはこの蕎麦屋を「行きつけ」の蕎麦屋にしようと思う。

Google マップ - 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-9

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com