May 20, 2005

温故知新: Livedoor の「未来検索」と「Blogリーダー」

白ピクミンなので久し振りで調子が出ないので毒でも吐いてみます。

Livedoorと言えば、最近はブログを全面に出したポータルのプロモーションを行っているわけなのだが、鳴り物入りでスタートしたように記憶している未来検索は今現在機能しているのだろうか。

http://sf.livedoor.com/blog?blog_id=http://as-is.net/blog/てなURLを叩いてみれば分かるのだが、11月29日以降更新されている気配はない。

2005-06-16追記: 上記URLにアクセスしたら「指定されたブログは存在しませんでした。」と表示されるようになった。多分以前クロールしたデータをExpireさせたのだろう。「未来検索」はFeedburnerのフィードを正しくクロールしてくれないのではないかと思い、FeedburnerのソースになるURLを登録してみたところ、新規にクロールしてくれた。

ではというので未来検索のベースとなるコードを提供したと想像される宮川氏の分(http://sf.livedoor.com/blog?blog_id=http://blog.bulknews.net/mt/)も調べてみると12月21日以来更新されていない。一方ではちゃんと更新されているブログもあるので、平たく言えば仕様上の欠陥があるがそのまま放置されているということだ。サポートページでもサービス開始当初こそ「更新されへんがー」とクレームをつけている人もいたが、最近ではわざわざ指摘する人も稀だ。実用面で言えば、ブログ検索機能なら先発のTechnoratiの方が遥かに安定・充実しているし、検索結果をRSSとして表示する機能なら後発のMSN Search(RSS を使用して検索結果の更新内容を入手する)の方が意味がある。つまりは実用にはならないが、エチュードあるいはコンセプト作品としてわざわざ掲示されているのだろう。

ついでにLivedoorのWebベースのRSSリーダー(名前はなぜかBlogリーダー)にも言及しておきたいのだが、これを使っているというユーザーは現実問題としてどれくらい存在するのだろうか。こちらも未来検索ほどではないがあまり更新されない。私のブログの最新更新日時は4月25日だそうだが、26日(ブログの日)の直前に更新することになっているのだろうかと邪推したくもなるほどに、この遅延は容認しがたいものがある。尤も私はBloglinesの1~2時間の遅延すら容認できない狭量の持ち主である。

それよりも問題なのは画面のレイアウトなのだが。

1024×768の人々の視界:

...。

800×600の人々の視界:

...。なぜだか涙で視界が曇ってきてしまう次第。

私が言いたいことは、つまりは「もっとがんばりましょう」ということだ。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com