Jul 30, 2004

LolipopのMySQLデータベースを簡単バックアップするCGIスクリプト

LolipopのMySQLデータベースをバックするためには、ロリポップ!ユーザー専用ページからログインして、[WEBツール]の[データベース作成]からphpMyAdminを起動して、ゴニョゴニョすればよいのですが、こういう方法でバックアップを取れること自体あまり知られていない上にあまりにも面倒じゃありませんか?

実は↓のようなCGIスクリプトを用意してやるだけで簡単にバックアップが取れます。スクリプト中のuser,passwd,dbname,hostnameは自分の環境に合わせて適宜編集してください。

#!/bin/sh
user=LA00000000
passwd=YOURPASSWD
dbname=LA00000000
hostname=mysql00.lolipop.jp
mysqldump $dbname -u$user -p$passwd -h$hostname > $dbname.sql
zip -qm $dbname $dbname.sql
echo Location: $dbname.zip
echo

設定の編集が済んだらこのCGIを「適当なファイル名」でアップロードしてください。理由は説明するまでもないと思いますが、他人に簡単に知られないようなファイル名にすることを強く薦めます。Webブラウザから起動すると、MySQLデータベースをダンプした上でZIP圧縮したファイルがダウンロードできるはずです。

リストア方法については...まだ考えていません。

上野発の夜行列車降りたときから

出張で青森に来ました。

飛行機なんぞという画期的な乗り物は使わず(全日空便がないので)、はやて21号(3時間)とスーパー白鳥21号(1時間)を乗り継いで。折角なのでカシオペアや北斗星に乗ってみたかったのですが、時間が合いませんでした、というより寝台特急は金がかかる割に時間もかかり過ぎです。で、ワタクシ的にはこれで東北全県の「通過」完了しました。その結果、通過したことすらない都道府県は宮崎と鹿児島の二県を残すのみとなりました。この二県で実施される会議には積極的に参加する方向で。

青森は朝の9時半から摂氏29度とかいうべらぼうな暑さです。夜になっても妙に蒸します。台風のせいか海洋性気候めいた気候だと言えましょう。

Jul 28, 2004

独自ドメイン取ってみました

今更ですが、ムームードメインで独自ドメインを取ってみました。ここのURLも「http://hassaku.main.jp/blog/」から「http://as-is.net/blog/」に変更されました。内容的には以前とas isという感じです。

しかし、よく考えたらURLを変更してもそれを通知する確実な方法がないことに気が付きました。BlogPeopleの更新通知を見てこのBlogにやってきてくれる方々に、URLを変更したことが伝わるのは(BlogPeopleの中の人がすごく頑張ってくれた場合を除いては)当分先のことになるでしょう。GooglebotがURLの変更に気が付くのもかなり先だし、Google Adsenseに至っては承認からやり直しですよ、やれやれ。

まあなんかお暇な方は、Ogawa::MemorandaのBookmarkを
http://as-is.net/blog/に、「なつみかん」などの更新時刻取得URLをhttp://as-is.net/blog/index.rdfにそれぞれ変更願います。

ちなみに独自ドメイン取得やサーバー変更によってURLが変わった時に古いURLから新しいURLへ転送を実現するには.htaccessなどでRedirectするのが一般的です。

私の場合、トップディレクトリの.htaccessに以下のように設定することで旧サブドメインへのアクセスをすべて新ドメインにRedirectしています。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(hassaku\.main\.jp)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://as-is.net/$1 [L,R=permanent]

Jul 23, 2004

自殺者過去最悪の3万4427人

ZAKZAK

中高年を直撃…自殺者過去最悪の3万4427人

夕刊フジだから…というわけでもないがいい加減な記事が多い。

同じ警察庁がまとめている「平成14年中における自殺の概要資料」のデータをみると自殺者の70%は遺書なしで、この傾向は自殺者数の増減に関わらず比較的安定していると考えるのが自然である。つまり、前掲の新聞記事の数値のうち七割は、直接的にも間接的にも理由を聞けない自殺者から調べたことになる。単純に遺書ありの自殺者の比率から外挿したわけではないようだが、何らかの憶測に基づかざるを得ない。

少なくとも分類結果は、調査が故人の信用情報や通院歴など取得しやすい情報源からの情報に依存し過ぎていることを示唆しているように見える。例えば原因が家族問題の場合、遺族からの聞き取り調査でそれが判明するのはむしろ稀で、戸籍や裁判歴だけによって判断している可能性すらある。

また、通常自殺者の悩みは遺書のあるなしに関わらず複合的であることが容易に想像される(「体の具合も悪いし、仕事もないし、子供もグレるし、妻も家を出て行くし」)。要するに単一の理由に集約・分類する際に何らかの恣意が入り込まない理由はない。

実際、自殺理由の分類によって(労災認定など)利害関係が生じそうな厚生労働省が発表している人口動態調査や、それに基づくと思われる国立保健医療科学院の「自殺研究報告書」には、こうした警察庁のような自殺理由は記載されていないのが通例である。別の言い方をすれば、雇用問題や健康問題は警察庁の管轄外の問題だから、自殺理由を正確に調査して公表するインセンティブも必要性もないのである。

要するに、信用ならない。

ちなみに、前掲の「平成14年中における自殺の概要資料」によれば、遺書ありの自殺者のうち経済生活問題を理由に自殺した者の有職率は62%強ある。無職者のうち大半は老人であることを考えれば、雇用の確保が自殺率の低下に資すると言うのはやや安易に過ぎるというか無理がないだろうか。

Jul 17, 2004

Encode.pm版 lib/MT/I18N.pm

Jcode.pmではなく、Encode.pmを使って実現したlib/MT/I18N.pmを作ったので公開します。

MTI18N_with_Encode_pm - ogawa - Google Code

Perl 5.8.0以降を使っている場合、上記のURLから得られるI18N-encode.pmでlib/MT/I18N.pmを置き換えると、Movable Type日本語版で、Jcode.pmではなく、Encode.pmを使うことができます。これにより、文字化けが減少したり、性能が向上したりすることが期待されます。

Movable TypeのShift_JIS、EUC-JP、UTF-8以外の非ASCII charsetへの対応を視野に入れると、このI18N-encode.pmがひとつの叩き台になるのではないかと思います。チャレンジャーは是非使ってみてください。

Movable Type 3.01D 日本語版・修正案

このエントリでは、Movable Type 3.01D 日本語版の修正案を述べています。

今のところ、以下の7点。ときどき気ままに追加・修正されることがあります。現状の動作に特に不具合を感じていないのであれば、以下の修正を適用する必要はありません。

  1. PublishCharsetがShift_JISのとき、dirifyが意味のない文字列を生成する。
  2. PublishCharsetがUTF-8以外のとき、コメント・トラックバックの通知メールのタイトルなどが文字化けする(translateの問題)。
  3. 広告リンクなどを自動的に挿入するサイトでは、コメンターURLへのリダイレクトが失敗する。
  4. MySQLを使っている場合(おそらくPostgreSQLの場合も)、月別アーカイブおよび日別アーカイブのMTArchiveCountが誤った値を返す場合がある。
  5. バグではないが、lib/MT/Mail.pmがJcode.pmを直接ハンドルしている。
  6. lib/MT/I18N.pmのfirst_n_textが改行を除去しない。
  7. mt-tb.cgiがHTTP HeaderにPublishCharsetを返すため、本文のencodingと矛盾している。

Ogawa::Buzz: MT3.01D 日本語版「勝手にパッチパッケージ」Release 1では、これらの不具合を修正するためのUnofficial patchを配布しています。

(1) PublishCharsetがShift_JISのとき、dirifyが意味のない文字列を生成する(例:ベッド→xbh)。

これはUTF-8、EUC-JPでは2バイト(以上の)文字が0x80-0xFF領域で表現されるのに対し、Shift_JISでは2バイト目が0x40-0x7F領域になる文字があるためです。以下のパッチは、前もってUTF-8に変換しておくことでこの問題を回避します。EUC-JPに変換するようにしても構いません。

(2) PublishCharsetがUTF-8以外のとき、コメント・トラックバックの通知メールのタイトルなどが文字化けする(translateの問題)。

典型的にはlib/MT/App/Comments.pmなどで以下のようなコードが含まれています。

$app->translate('New Comment Posted to \'[_1]\'', $entry->title)

仮にPublishCharsetがShift_JISで、Entry Titleが日本語を含んでいたとすると、上はShift_JISとUTF-8のmixtureを生成しますから当然文字化けします。以下のパッチはtranslateの二番目以降の引数をあらかじめめUTF-8に変換しておくことでこの問題を回避します。

コード判定のコストやミスの可能性を考えると、上記のようなすべての局面で以下のように修正する方がよいのかもしれませんが、ソースのあちこちに点在しているため網羅するのは非常に大変です。

$app->translate('New Comment Posted to \'[_1]\'',
                MT::I18N::encode_text($entry->title,'','utf-8'))

(3) 広告リンクなどを自動的に挿入するサイトでは、コメンターURLへのリダイレクトが失敗する。

コメンター情報としてURLを入力した場合、MTCommentAuthorLinkは通常そのURLへのリダイレクトページ(mt-comments.cgi?__mode=red;id=XXX)へのリンクを生成します。

<html><head><title>Redirecting...</title>
<meta name="robots" content="noindex, nofollow">
<script type="text/javascript">
window.onload = function() { document.location = document.links[0].href; };
</script></head>
<body>
<p><a href="http://...">Click here</a> if you are not redirected</p>
</body>
</html>

このHTMLの意味するところは、ページ内に存在する最初のリンクにリダイレクトするということです。通常は「<a href="http://...">Click here</a>」がその該当リンクとなりますが、広告リンクなどを自動的に挿入するサイトではこのリンクの前に広告リンクが挿入され、リダイレクトはそのページに対して行われることになります。これは期待される動作ではありません。

この問題を解決するには、lib/MT/App/Comments.pmの111行目あたりを以下のように修正する必要があります。また、この修正を行っても広告が挿入されないサイトも通常通り動作します。

(4) MySQLを使っている場合(おそらくPostgreSQLの場合も)、月別アーカイブおよび日別アーカイブのMTArchiveCountが誤った値を返す場合がある。

MySQLを使っている場合(おそらくPostgreSQLの場合もですが)、月別アーカイブおよび日別アーカイブに限って、下書きとして保存したエントリがMTArchiveCountに数え上げられてしまいます。具体的には以下のテンプレートを再構築したときにこの現象が観測できます。

<ul>
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a>
(<$MTArchiveCount$>)</li>
</MTArchiveList>
</ul>

これはMT3.0で導入されたlib/MT/ObjectDriver/DBI.pmのcount_group_byという高速化ルーチンを使うコードの周辺で起きています。具体的には以下の修正が必要です。

上の修正の代わりに、count_group_byを使わないようにlib/MT/Template/Context.pmの1795行目あたりに定義されているSPEEDUP_ENABLEDという定数を0にセットするという回避方法もありますが、処理速度が低下します。

(5) バグではないが、lib/MT/Mail.pmがJcode.pmを直接ハンドルしている。

単純にプログラム書法の問題です。以下のパッチでは、lib/MT/I18N.pmにmime_encode関数を定義し、lib/MT/Mail.pmではこれを利用するように修正します。こうしておくと、例えば、lib/MT/I18N.pmを差し替えるだけでEncode.pmに対応できます。

(6) lib/MT/I18N.pmのfirst_n_textが改行を除去しない。

MT::I18N::first_n_textはさまざまな局面で使われていますが、Ogawa::Buzz: Movable Type 3.0のIndividual Entry Archiveの命名方式の問題点で述べているように、改行を除去しないことに起因する問題があります。以下のパッチは、1個以上の連続する改行を1個のスペースに置換するように動作を変更します。

(7) mt-tb.cgiがHTTP HeaderにPublishCharsetを返すため、本文のencodingと矛盾している。

mt-tb.cgiはHTTP Headerにmt.cfgで設定しているPublishCharsetを返すようになっていますが、本文は必ずUTF-8にencodingして出力します。一般的には何の不都合もありませんが、Trackback URLをブラウザなどで閲覧した際に怒られることはあり得ます。

これを解決するには、mt-tb.cgiが返すHTTP HeaderのcharsetをPublishCharsetからUTF-8に変更するとよいでしょう(以下参照)。

Jul 16, 2004

1リーグ構想と2リーグ構想

結局、セ・リーグの読売以外の球団は2リーグ制、パ・リーグと読売は1リーグ制がいいわけです。元鞘って感じです。でも、だったら話は簡単です。

読売を東京読売と大阪読売に
二分割しちゃいましょう。

大阪読売はセ・リーグに、東京読売はパ・リーグに参加するのです。戦力も均衡しますし、大阪近鉄の選手がタダみたいな値段で手に入ります。東京の読売ファンはそのまま東京読売ファンになるからパ・リーグも盛り上がるし(もしどうしても駄目なら長嶋にユニフォーム着せてベンチに置いとけ)、特に大阪読売対阪神はどえらいキラーコンテンツになりまっせー。

読売には余分なコストがかかりますが、なに一球団運営するコストの2倍かかるわけではありません。そんなことより読売のコンテンツが増えるのだから広告収入だって増えます。何ならlivedoorから資金をぶんどったり、選手会から上前撥ねればいいんです。

Movable Type 3.01D 日本語版

同じようなタイトルのエントリが続くのは極力避けたいのですが、正式版出ました。久々に結構な量のPerlプログラムを読んだ気もしますが、締め切りがあると思うとハラハラして面白いですね。結構楽しませてもらいました。

Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.0 Developer Edition 日本語版の提供を開始しました

お待たせいたしました。Movable Type 3.0 Developer Edition 日本語版の提供を開始いたしました。米国で7月9日にリリースされた最新版3.01Dをベースにしております。

SixApartからはご褒美のようなものがもらえるようです。「のようなもの」です。煮ても焼いても食えないものです。もちろん非常に感謝しております。

参考

Jul 13, 2004

Movable Type 3.0 日本語版ベータ3

ベータ3、出ました。今回も提案していたバグフィックス案を積極的に採用していただけたようで非常にありがたいことです。

具体的には、Ogawa::Buzz: Movable Type 3.0 日本語版ベータ2に書いていたTypekeyコメンターのクッキーハンドリングの変更、MOVABLE TYPEニュースの文字化け解消、ベータサイトに書いていたdirifyの動作を日付設定ではなくDefaultCharsetに応じて制御するように変更、文字コード判定ミスの回避コードの挿入を取り入れていただけました。

後はずーっと悩んでいる(というか真面目に取り組んでいない)この問題ですね(Ogawa::Buzz: ちっさいことが気になる私)。Postgresでうまく動かない部分もあるようなので、MT3になって追加されたDBI周りのコードが怪しいのですけれど…。

その他細かい修正点があります。

ベータサイトで提案中の修正(正式版に入るといいなあ):

[正式版では対応済み] コメント・プレビューでConvert Line Breaksが強制的にOFFになる。「コメントのテキストフォーマット」の設定に従うようにするためのパッチ。

[正式版では対応済み] コメント欄にタグなどを表現するために「&lt;」などと記述した後プレビュー表示すると、MTCommentFieldsが生成するtextareaでは「<」に変換されてしまう。これを抑制するためのパッチ。

[正式版では未対応] PublishCharsetがShift_JISのとき、dirifyが意味のない文字列を生成する(例:ベッド→xbh)。これはUTF-8、EUC-JPでは2バイト(以上の)文字が0x80-0xFF領域で表現されるのに対し、Shift_JISでは2バイト目が0x40-0x7F領域になる文字があるため。前もってEUC-JPかUTF-8に変換しておくことでこの問題を回避するパッチ(Jcodeの内部コードがEUC-JPなので↓ではEUC-JPに変換しています)。

よそで見つけた修正:

[正式版では対応済み] MT 3.0b3 文字列折り返し処理のパッチ : NDO::Weblog

Jul 11, 2004

Movable Type 3.0 日本語版ベータ2

Movable Type 3.0 日本語版ベータ2が公開されています。これは本家の方でリリースされた3.01DEのコードフリーズ直前のバージョンに日本語化とバグフィックスを施したものになっていて、本家ではそのままリリースされてしまったバグが直っているというご利益付きです。

Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.0 日本語版ベータ2のご提供

この日本語版ベータ2では、Ogawa::Buzz: Movable Type 3.0DEのバグフィックスで述べてきたバグをほぼ全面的に取り入れていただけました。とりわけ問題の多かったMTCommentFieldsに関しては、JavaScriptでフィルする方法ではなく、MTCommentFieldsの定義自体を修正することによって対応がなされています。望ましい修正だと思われます。

ただ、escape、unescapeの代わりに可能であればencodeURIComponent、decodeURIComponentを使うようにするというのは取り入れられませんでした。現状の大半のブラウザはECMA-262 3rd Editionに準拠しており、encodeURIComponent、decodeURIComponentが実装されていますが、Macではまだこれに準拠していないブラウザを利用しているユーザがかなりいるというのがその理由のようです。したがって、Ogawa::Buzz: Movable Type 3.0のCookieで述べているように、Typekeyで日本語のnicknameを付けた場合にはComment Previewなどで文字化けが生じ得ます。

この問題を突き詰めて考えるとこうなります。

Typekeyではないコメンター情報は、完全にJavaScriptのみによってハンドルされます。したがって、それがどのような形式でクッキーに格納されるのかはブラウザにしか関わりのない問題です。それがobsoleteなescape、unescapeであっても、encodeURIComponent、decodeURIComponentであっても、要は整合性がありさえすれば期待する動作をします。後者の方がより望ましいですが、3.01DEや日本語版ベータ2のように前者でも構いません。

Typekeyのコメンター情報は、クッキーへの格納はMovable Typeが行いますが、取り出しはMovable Type自身でやっている部分とJavaScriptでやっている部分が混在しています。前者は格納方法と取り出し方法が整合していますから文字化けは生じません。しかし、後者は整合しません。UTF-8に変換された上でURLエンコーディングした形式で格納され、unescapeで取り出すことになります(そして失敗します)。

しかしよく考えると、Typekeyのコメンター情報をJavaScriptを使ってクッキーから取り出す局面は、MTCommentFieldsが「getCookie("commenter_name"))」というコードを生成する部分しかないのです。これを止めてMTCommentFields生成時にMTがクッキーを読み込むことにすれば、Typekeyのコメンター情報は完全にMovable Typeのみによってハンドルされることになります。

これ以降に書かれている修正はMT3.0日本語版ベータ3以降にすでに含まれています。これらのバージョンをお使いの場合は以下の修正は不要です。

これを実現するためには、lib/MT/Template/Context.pmの1141行目あたりに以下のコードを追加します。

my $class = $ENV{MOD_PERL} ? 'Apache::Cookie' : 'CGI::Cookie';
eval "use $class;";
my $cookies = $class->fetch;
my $commenter_name = "";
if ($cookies && $cookies->{commenter_name} && $cookies->{commenter_name}->value()) {
    $commenter_name = MT::I18N::encode_text($cookies->{commenter_name}->value(),'utf-8','');
}
 
if ($registration_required) {

その上で1145行目の「<script>document.write(getCookie("commenter_name"))</script>」を「$commenter_name」に、1201行目の「getCookie("commenter_name")」を「'$commenter_name'」に書き換えます。

これだけです。ノークレーム、ノーリターンでおながいします。diffは以下の通り。

--- lib/MT/Template/Context.pm.bak 2004-07-09 10:56:56.000000000 +0900
+++ lib/MT/Template/Context.pm 2004-07-09 20:29:04.000000000 +0900
@@ -1139,0 +1140,8 @@
+
+    my $class = $ENV{MOD_PERL} ? 'Apache::Cookie' : 'CGI::Cookie';
+    eval "use $class;";
+    my $cookies = $class->fetch;
+    my $commenter_name = "";
+    if ($cookies && $cookies->{commenter_name} && $cookies->{commenter_name}->value()) {
+ $commenter_name = MT::I18N::encode_text($cookies->{commenter_name}->value(),'utf-8','');
+    }
@@ -1145 +1153 @@
-<script>document.write(getCookie("commenter_name"))</script>
+$commenter_name
@@ -1201 +1209 @@
-    document.write('<MT_TRANS phrase="Thanks for signing in, ">', getCookie("commenter_name"), '<MT_TRANS phrase=". Now you can comment."> (<a href="$path$comment_script?__mode=handle_sign_in&$static_arg&entry_id=$entry_id&logout=1"><MT_TRANS phrase="sign out"></a>)');
+    document.write('<MT_TRANS phrase="Thanks for signing in, ">', '$commenter_name', '<MT_TRANS phrase=". Now you can comment."> (<a href="$path$comment_script?__mode=handle_sign_in&$static_arg&entry_id=$entry_id&logout=1"><MT_TRANS phrase="sign out"></a>)');

ベータサイトにバグ報告しておいた、PublishCharsetをShift_JIS、EUC-JPなどにしている場合に「メインメニュー」の「MOVABLE TYPEニュース」がUTF-8のまま出力されるために文字化けする問題はnaoyaさんが解決されています。

Movable Type 3.0 にアップグレード : NDO::Weblog

Jul 7, 2004

新生銀行のセキュリティキーボード導入と振込手数料有料化

セキュリティキーボードが導入されたってのはまあいいとして、

[ 新生銀行 ] 新生パワーダイレクトのセキュリティがますます向上しました!

ツイニ!!! ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ キター!!!

[ 新生銀行 ] 新生パワーダイレクトの振込手数料等について

2004年9月1日以降、1ヵ月あたり5回まで実質無料、前月末残高が1,000万円以上のお客さまにつきましては1ヵ月あたり30回まで実質無料とさせていただき、それを超えるご利用につきましては下記の通り所定の手数料がかかるよう変更させていただきます。またあわせて組戻し手数料についても下記のように変更いたしますので、お知らせいたします。

今までの、何度振り込んでも何度組み戻しても無料が異常だったわけだが、私にとっては月5回まで無料で振込できるだけでまったく問題ないし、有料分の手数料が600円になろうが1000円になろうが一向に構わない(新生銀行の窓口での振込手数料はこれくらいかかる)。ともあれ、2ちゃんねるのオク板あたりが大騒ぎになっていることは想像に難くない。

新生銀行以外ではりそな銀行の振込手数料が安い。りそなグループ行宛は無料、他行宛は100円。しかも、りそな銀行(旧あさひ)には、りそなポイントバンクという特典サービスがあり、セカンドステージ以上では振込手数料がキャッシュバックされる。

しかし、うちの近所にあって私も口座を持ってるのは、りそな銀行(旧大和)の方。で、こっちはそういうサービスはない。なんだかなあ。

Jul 4, 2004

楽の房@三軒茶屋

何事に付け、近場で済ますのが案外ベストなソリューションということがよくあります。マッサージ屋、クリーニング屋、美容院、歯医者など、情報収集に奔走したりいろいろな店を試したりしてみたものの結局は近所の店に落ち着く…、よくある話です。

焼き鳥屋。住宅街であるとともにプチ繁華街でもある三軒茶屋には居酒屋を含めれば実にたくさんの焼き鳥スポットがありますが、急に行きたくなっても「これ!」という選択肢がこれまでありませんでした。というより「ない」と思い込んでいました。しかし、家から最も近い焼き鳥屋「楽の房」が意外にも高評価できる店だということが今更ながら分かったのでした。

カウンター席と個人席がいくつかのこじんまりした店で、若干暗めの照明で女子受けを狙った「落ち着いた雰囲気」が特徴です。モニターにDiscovery Channelが映されていたり、有線でビートルズが邪魔にならない程度の音量でかかっていたり、ありがちなカフェ風です。パッケージ優先で見掛け倒しの店が多い東京だけに一抹の不安を覚えないでもない、それが申し訳ないが第一印象でした。

ところがそこは鶏肉自慢の店でした。串は鮮度に自信があるのか焼き具合はほとんどレアで出します。表面はパリッとして中はふんわりです。塩かタレか聞きません。基本が塩です。刺身・たたき・揚げ物のメニューも充実しています。そこそこ程度の良い地酒も置いてあるようです。串あたりの分量も多めなのに、値段も随分リーズナブル(人によって感覚は異なると思いますが)。良い意味で期待を裏切られました。下手な居酒屋で仕方なく焼き鳥を食べるのと比べると満足度は雲泥の差ですね。惜しむらくは砂肝の串がメニューにありません。これは本来希少な部位なので腿肉と同じペースで提供するのは難しいためでしょう。その代わり刺身では限定数出すようです。

Google マップ - 東京都世田谷区三軒茶屋2-8-10

しばらくこの店に集中して通ってみる予定です。今度は砂肝やレバーの刺身を食べてみたいところです。

Jul 2, 2004

第3回 外来語 言い替え提案(中間発表)

提案した語の一覧(第3回中間発表)

Editide Slash Blog: 「第3回 外来語 言い替え提案(中間発表)」ですよ!

 やってきました! 年に2回のお楽しみ。「外来語」言い替え提案の発表です!  これを主催する国立国語研究所は、「オンライン」を「回線接続」と言い替えることを素直にあきらめる一方で、ユビキタスを「時空自在」と提案し続ける相変わらずの頑固さを発揮しているわけですが……さて、今回の発表やいかに。

やっぱり突っ込まずにはいられません。

・「counter part」は「counterpart」で一語。訳語は「相方」で決まり。
・「manpower」はPolitical Correctness的に良くない。こんな語に言い換えを提案する必要はない。
・「breakthrough」は「突破」って、「躍進」「進歩」のような妥当な表現がなぜか選ばれない。
・「setback」は「壁面後退」。建築用語だから言い換えられても分からないだろうな。
・「default」は「初期設定」か。「省略時設定」という表現が秀逸だと思ったがなあ。

2年半もかけて言い換え提案された語は150語程度。早く「ubiquitous」の言い換え提案を決定してもらいたい。「barrier free」=「障壁なし」クラスの「好訳」を期待してますよ。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者LV15

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com