Nov 17, 2004

iTSCOM が地上デジタル放送OFDMパススルーを始める件について

来月から我が家でも地上デジタル放送がOFDMパススルーで観られるようになるらしい。iTSCOMはアナウンスがいつも遅いわけだが、今回は年末商戦を前に絶妙のタイミングだ。

iTSCOM.net/イッツコム | ケーブルテレビ | インフォメーション | 地上デジタル放送OFDMパススルー方式による配信開始について |

チューナーをどうするかだけど、いまだにDVDレコーダーを持っていない(ビデオデッキも持っているがテレビに接続していない)小川家的には↓のような剛毅な「マシン」を買ってハッピーになれるのだろうか。地上デジタル・BSデジタルの無料視聴可能分だけチャンネルが増えるだけであることを考えると投資額に見合わない気もする。

HITACHI:ハイビジョンHDD/DVDレコーダー DV-DH400T/DH250T/DH160T
デジタルハイビジョンレコーディング:次世代デジタルハイビジョンレコーダーDV-HRD200/DV-HRD20/DV-HRD2

それとも滅多に使うことのない録画のことなんか何にも考えずにSTB(TZ-DCH500)に突っ走るべきなのか。CATVとDVDが観られるだけで十分ハッピーなテレビライフだと思える。

しかし、STBがあると「録画」という概念はどうなってしまうのだろう。STBの録画機能を使わないという方法もあるが、テレビ側で入力を切り替えてビデオの設定をするという面倒は引き受けがたい。STBの録画機能を使うと、ビデオ側では外部入力から録画することになる。当然番組の情報をビデオデータに自動的に付与できないし、ビデオ側の凝った番組表機能とかダブルチューナー機能とか野球延長などに対する録画時間シフト機能といった最近の流行の機能はことごとく無意味になってしまう。逆にSTBにその機能があればよいということになるが、STBにそういうカスタマイゼーションは期待できないか、あるいは特定のメーカー内で閉じたネットワークシステムが必要になるだろう。

というと、東芝でもパイオニアでも日立でもシャープでもなく、松下か。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com