Jun 18, 2004

Troy

Title: Troy
Director: Wolfgang Petersen
Year: 2004
Place: ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ
Eval: ★

一言で言って「女王蜂」

これも長い映画だった。巨匠Robert Wiseを含め何度か映像化している超有名物語。

殺陣シーンが素晴らしく効果的なカットで作られていた。これくらい動きのあるシーンをちゃんと構成できたのはPlanet of the Apes (2001)のSerdの怒りの表現以来くらいじゃないかと思う。それにしても映像がノイジーなのはなぜなんだろう。屋外の場面が多いので望遠で撮らざるを得ないのでノイジーになるのは分かる。でも群集の近影や屋内シーンまでノイズが載っている。意図的に合わせたのかもしれないが不自然に感じられる。

Brad Pitt、Eric Bana、Orlando Bloomといった男優陣はいいとして、女優陣の存在感のなさはなんだろう。Diane Krugerは美人なのだが、Helenを演じるほどカリスマはない。彼女は結構ガチャ目なのでそれを隠すように小さい側の右目は濃い目にシャドウを塗っているのだが、それが分かるようでは観客は興醒めもするというものだ。思えば、「Zeusの娘Helenという傾国の美女を巡って20年間も男共が殺し合って実際にTroyという王国が滅亡した上、戦後ちょっとは反省して放浪なんかしてみたもののちゃっかりSpaltaに戻って長寿を全うしましたとさ」という話なんだからさ。

「女王蜂」が中井貴恵や井森美幸では釈然としないのと同じでさ。やはり釈然としない。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com