Jul 28, 2003

Wok Pan

T-FalのWok Pan(中華なべ)がうちの鍋シリーズに加わった。これなしで今までいったいどうやって炒め物を作っていたのか、というくらい便利。Sauce/Fry Panに比べてちゃんと薄手に作られているのも良い。

その分コーティングの耐久性には疑問が残るわけだが…。

しかし、全部捨てていつでも買い直せるからいいやと思える「廉価性(安い!)」「遍在性(どこでも売ってる!)」「無個性(コダワリのある人が買う道具ではなく、原則として最寄のヨーカ堂・ジャスコ・西友・Walmartなどで『うかうかと』買うのが正しい買い方)」がT-Falの美点なので、それほど気にもならない。

Jul 23, 2003

Adobe Acrobat 6.0

遅ればせながら、Adobe Acrobat 6.0を使い始めてみた。

私のAcrobat/Distillerの利用方法はだいたい3種類である。

  1. Viewer機能。
    論文を始めとする公開文書・非公開文書を読む。まれにTouchUp機能を使って校正もする。ほとんどの用途がこれである。
  2. Distiller機能。
    他のアプリで作ったデータをDistillerを起動してPDFファイルとして保存する。PowerPointで作ったスライドをPDFにしたり、Internet Explorerで会議などのオンライン参加登録を行った後でそのスナップショットを保存したい場合にしばしば使う。しかし、この方法には致命的な欠陥がある。それはアプリ側でコンテンツのサイズを調整しておく必要があるということである。例えば、IEではページ横幅が600pixelだか800pixelだかの範囲に収まっていないと全コンテンツをキャプチャすることはできない。もちろん、Microsoft OfficeではToolbar上に現れるPDF Writer add-onを使う方法もあり、この場合は時間がかかるものの、こうした問題は回避できる。
  3. Web Capture機能。
    Acrobatを起動し、おもむろにCtrl+Shift+Oを押して「WebページからPDFを作成」する。これは2.の問題の部分的な解決となっていて、ページの横幅などを考慮することなくWebページをPDFとして保存する目的に使える。私はクレジットカード明細をキャプチャするのに月一のペースでこの機能を使う。「部分的」と言ったのはすべてのWebページに適用できるわけではないためである。例えば、ANA Mileage Clubの明細は保存できない。

Adobe Acrobat 6.0を使い始めて早速違和感を感じたのは、Web Capture機能である。

フォントのマッピング方法が5.0とは変わった。5.0の時にはフォントは何が何でもOpenTypeの「小塚明朝」に置き換えていた。つまり、Stylesheetの解釈をほとんど行わなかったのだが、6.0では「MS Pゴシック」は「MS Pゴシック」にマップされるようになった。特段フォントの指定がなされていない場合には「小塚明朝」になるが。JavaScriptの解釈もヘンテコだったがとりあえず画像のハンドリングについては少しまともになった。まともになったのに気を良くしたか、Internet ExplorerにもPDFを生成するためのToolbarが付いた。つまり、上記3.とほぼ同等の作業をIEを使いながらシームレスに行えるようになった。しかし、相変わらずANA Mileage Clubの明細は保存できない。ちょっと工夫すれば、ANA Mileage Clubの明細も保存できるようになった。

しかし、まだまだ完璧には程遠い。このあたりの詰めの甘さがAdobeのAdobeたる所以であろう。

Jul 21, 2003

伊東温泉にカピバラを観に行く

連休を使ってハトヤで有名な伊東温泉に行ってきた。

泊まったのは、よく分からないところ。旅の窓口だとイタリアン・オーベルジュということになっているが、上記ページではRistoranteということになっており、さらに実物は「Tiara Grace」と書いてある年季の入ったペンションでしかない。...最初はペンションTiara Graceとして開業、ペンションブームが過ぎ去り切った90年代半ばオーベルジュに宗旨替え、そして2000年代、観光資源に欠く伊東温泉ではそれでも客足は伸びずさらに客単価の低いレストランという業態を選択...という経緯を勝手に想像してしまう。ともあれ1泊2食付ツインが一人当たり11,000円(サ込、休前日)と破格の安さ。

宿泊施設は普通のペンションクラス。料理は一人4,5千円のイタリアンとしては妥当な内容だろう。居心地も悪くはない。しかし、箱根・湖尻のAuberge Aumiradorあたりをオーベルジュの基準にしている人は、圧倒的な落差に打ちのめされること必至である(あそこは過剰仕様なのだが)。

で、なんで伊東くんだりまで出かけたかというと、シャボテン公園に行くため。もっと言うと、シャボテン公園にいるカピバラだけを観るため。


Capybara

カピバラは世界最大の齧歯目、つまりネズミで、南アメリカ東部に生息、体長は130~150cm、体重は50~60kg程度になります。カピバラという名称はインディオのツピ族の言葉で「草原の支配者」という意味。そのあまりに支配者然としない佇まいがギャルのハートを鷲掴みにするようです。

Jul 14, 2003

鍋でご飯を炊く

ここ二日ほど、鍋でご飯を炊いてみている。結論から言うと、案外うまく炊けるものである。

5月13日に「おニューの炊飯器」を買ったばかりなのだが、炊飯に失敗することが多いためである。

失敗率が1割程度ならその都度悔しい思いをするくらいで済むが、2割を超えると「俺はこの糠くさい物体を作るためにこの装置を買ったのか」と怒りを覚えるものである。そして先週、ついに我々はこの装置を見限った。

Google 検索: 鍋でご飯」を参考に我が家で編み出した手順は以下の通りである。

  1. テフロン加工の鍋を用意する。なぜなら、ご飯がこびりついても簡単に落とせるためである。
  2. 鍋で米を適量とぐ。テフロンなので押し付けてといではいけない。両手で擦り合わせてとぐ。電気炊飯器の場合に比べて、ずっと荒くとげば十分。元々今時の米には取らねばならない糠がそんなに付着しているわけではない。電気炊飯器の飯が糠くさいのは熱量不足のためなのだが、気休めのためにより多くといでしまっていただけである。
  3. といだ米に適当に1,2割増しの水を足し、30分程度放置。
  4. 鍋に蓋をし、強火で沸騰させる。2合なら5分足らずで沸騰するはず。
  5. 火力を中弱火にし、湯気ががんがん出てくるので吹き零れないように鍋蓋に茶碗などで重しをして5分放置。
  6. 湯気の出が弱くなるので、火力を弱火にし、5分放置。時間をかけ過ぎるとパサつくので注意。
  7. 火を止める。蓋を素早く取り、しゃもじで中央部を少しかき混ぜ、素早く蓋をして、5分ほど蒸らして、出来上がり。

まだ改良の余地はあると思うが…。

その後: 鍋でご飯を炊く (2009年春)

Jul 6, 2003

Minami Aoyama

コーヒーテーブルとBo Conceptの棚板が欲しいぞということで、南青山くんだりまで出かける。

コーヒーテーブルは決め手にかける。Cassinaあたりではピンと来るものが見当たらない。今のligne roset togoをメインに考えると小さいものを選んでしまいがちだが、ソファの買い足しも検討しているので単純にそうはしたくない。じゃあ買い足すべきソファを先に決めればよいのかというと、我が家の趣味として均一さや重厚さは排除されるべき要因であり(むしろ軽快なアイテムの不均質な組み合わせに調和なり均衡なりを求めたい)、そう単純ではない。掛け心地優先でPoltrona FrauのLarge Twiceをぽんっと買ってしまうには、経済的な事情はさておき、度胸が不足しているのが我々である。

Bo Conceptでは3年前に買ったリビングボードの拡張に棚板を注文。我々の持っているシリーズはすでに廃版となり、他のシリーズの棚板を流用することに。ただその場合でも棚板の柄や表面加工が微妙に異なってしまう。しかたがないか。安物ノックダウンとは言え、コンポーネントシステムを売る家具屋がこんなこと(廃版、変更)をやってはいかん。思えば、分譲マンション向けコンポーネントなどの市場にちゃんと食い込めてないあたりがこのメーカーの敗因。

ちなみに三茶~田園都市線~渋谷~半蔵門線~三越前~銀座線~稲荷町の通勤定期で、半蔵門線・銀座線の両方の渋谷駅が使えるのはガイシュツの事実ですが、外苑前で乗り降りできることが判明しました。溜池山王は駄目でした。ということは多分赤坂見附も駄目な気がします。

Jul 3, 2003

もうひとつのSpam対策

二週間ほど前、あるDMが届いた。ごくありふれたクレジットカード会社の関連会社が送ってきた衣料販売関係のDMだが、そこには私の新住所が正確に記載されていた。

私は現在クレジットカードを一枚しか保有していない。三井住友のカードだ。ところがこのDMはJCBのものだった。通常クレジットカード関係からのDMは会員にしか送られない。退会情報がトラックできずに相変わらず送ってきたりするが、私のように転居を繰り返している場合住所変更情報まではトラックできず旧住所に送ってきたものが転送されてくる程度で、それも郵便の転送が有効な一年間だけということになる。私の場合、JCBのコーポレートカードを4年ほど前まで保有していたことがあるが、それ以降DMが届いたことはなかった。

「何かがおかしい」

そう感じた先月20日、私はDMに書かれているJCBの電話番号をダイヤルし、JCBの会員ではない旨、もし会員でもないのに送ってきている場合DMを止めて欲しい旨を伝えた。担当者が言うには、会員でない方には送っていない、調査して報告するから時間をくれとのこと。

このあたりから事態は迷走を始めた。

その日の夕方、調査の報告が翌週の月曜日以降になるという連絡があった。そして、私は渡航。自宅にはJCBから返送用の封筒を送るのでDMを返送してほしいとの連絡があり、返送。

そして私は帰国。帰国直後から私の職場に怪しげな電話がかかってくるようになる。
「村○さんという人から電話がありました」
「夕方またかけると仰っていました」
「村○と言えば分かりますから、と仰っていました、お知り合いかと思いました」
「会社名や電話番号をお聞きしたんですけど、お答えにならないんですよ」
「怪しいですよね」

そう、怪しい。絶対○○商事とか○○フューチャーズとかの商品先物っぽい怪しさ。

そして今朝、自宅への電話ですべての疑問が氷解。
「三井住友カードの村○と申します」

お前かーっ!!

何でも、そのDMに関しては、同じの印刷会社が各カード会社会員向けのDM素材を印刷し、そのDM素材を各カード会社のDM発送部門に発送し、各カード会社が顧客に送付するのだそうだ。ところが三井住友のDM発送部門に送られたもののうち一部にJCBのものが混入しており、それに気が付かずに住所シールを貼り付けて送付したのだという。

果たしてこれを真に受けてよいものだろうか。893なDM広告代理店が複数のカード会社の名簿を元に住所シールを貼り付けて送っているのではないだろうか。だとしたらこんなに早く調査結果が出ないと思われるけど。三井住友銀行のインターナショナルキャッシュカードの顧客情報がJTBに流れたと報道されたのは確か先月のことだったか…。

問い詰めたとしてもしれっと言い逃れされるのは目に見えていたので、「念のため個人情報が漏洩された結果こういう事態に至ったわけではないですよね」と確認を求め(そういうことは断じてないそうだ)、「こういうことが二度とないようにしてもらいたい」と釘を刺すだけに留めておいた(ずいぶん恐縮してはいたようだ)。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com