Dec 9, 2003

mt264-mtview.patch

やはり、というかなんというか、<$MTEntryPermalink$>の動作を変更した方が簡単なので、それを含めたパッチ。

mt264-mtview.patch

このパッチは以下の変更を含む:

  • mt-view.cgiの文字化けの修正(lib/MT/App/Viewer.pm)。
  • Template Variable <$MTViewScript$>を使えるようにする修正(lib/MT/Template/Context.pm)。
  • MT::Entry->permalink subroutineの変更(lib/MT/Entry.pm)。MTDynamicEntryPermalinkと同様、mt-view.cgiを使って各エントリを動的生成するURLを返す。
  • Trackback Pingを打つ際のsender URLをPermalinkに固定する修正(lib/MT/Template/Context.pm)。この修正を行わないとArchiveファイルがsender URLとなるので、Individual Archiveを作らないとMonthly Archive/Category Archiveがsender URLになってしまう。

Templateなどへの変更は必要ないが、RSS 2.0 IndexのTemplateでは、<$MTEntryLink$>が使われているので、これを<$MTEntryPermalink$>を使うように変更するとさらに幸福になれる。

この際なので、archivesディレクトリの.htaccessに以下のように加えるとさらに幸福になれる。

RedirectMatch ([0-9]{6})\.html$ http://.../mt-view.cgi/1/entry/$1

ついでなので、こんなのとか。

RedirectMatch ([0-9]{4})_([0-9]{2})_([0-9]{2})\.html$
    http://.../mt-view.cgi/1/archives/$1/$2/$3

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com