Oct 21, 2003

げっ!げっ!月桂冠!

月桂冠のCM:うるおい3000円プレゼント、リス篇、クマ篇(200309)

このCM、私のツボにはまりまくり。気が付くと頭の中でフルコーラスで「げっ!げっ!月桂冠!」と始まるし、テレビでCMが始まると「くだらない」と思いつつもどうしても観入ってしまう。これ、すごいよ。月桂冠の酒を買うと何か貰えるらしいけど、もうそんなのどうでもいいやと思わせるだけの(脱)力がある。宣伝の効果としてはどうかと思うけど。って言ってたら野田凪の仕事だった。どうりで私のツボにはまるわけだ。

彼女の仕事では、サントリーのミルクティー飲料ラテラテのTV CMは私のツボにはまる。「熱烈大増便! ANA中国」の広告にもぐっとくる。また、去年やってたラフォーレ原宿のモノクロのTV CMもびんびんくる。どうも私が反応してしまうのは、ワンアイディアの不自然さ(要するにナンセンス)を描いたCM・広告のようだ。

サントリーのTV CMでは一貫してペットとしてかわいらしい「ラテラテ犬」を描いている。これはペットボトルからペットである仔犬を着想するというワンアイディアのみで成立しているが、(手足尾が生えているとは言え)ただのペットボトルをペット化するというのは明らかに不自然だ。不自然ではないかのように物語が進むのがなお不自然。ANAの広告は、「中国便大増便でくまのとれたパンダ」が描かれている。もうきっぱりワンアイディアかつ不自然だ。ラフォーレのCMは完全にモノクロの世界なのだが、「モノクロで」撮っているのではなくて、「世界をモノクロにして」(つまりセットから衣装・メイクまですべてモノクロ、しかもアーリーアメリカン調)普通に撮っているという不自然さ。大した回数放映されていないので見逃したり、気が付かなかったりした人も多いのではないかと思う(もったいない)。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com