May 10, 2003

LotR: The Two Towers

Title:The Lord of the Rings: The Two Towers
Director:Peter Jackson
Year:2001
Place:渋谷東急2
Eval:★

3時間強束縛されるのが嫌でずっと観ずにいたThe Two Towersをようやく観た。話がかなり途中だと思うんですけど。

まあ、いろいろ批判はあると思うけど、SWとの比較で論じるべき映画だと思うね。Anakinの暗黒面への傾倒はFrodoの指輪の抗しがたい魔力への傾倒に対応しているとか。JediがDroid軍団を圧倒するさまは旅の仲間がヘルム峡谷に迫るOrc軍団を蹴散らすさまに対応しているとか。Yodaがクローン部隊を連れて戦局を一変させる展開とGandalfがÉomer部隊を連れてくる展開とか。Christopher Leeの配役の類似性とか。フルCGで実現されたJar Jar Binksが同じくCGによるSmeagolに対応するとか。冒険譚はお約束だけで構築されているわけでこうした類似は必然なのだけどね。

Christopher Leeの出番が少ないのが残念だけど、代わりにBrad Dourifが頑張ってくれたので良しとしよう。DourifのSpontaneous Combustion(邦題「人体自然発火」)は結構面白いよ。誰も彼もが口から火吹きまくるから、「クロスファイア」よりある意味破壊力がある。それはともかく、The Return of The Kingではたとえ乞食同然の身分になっても最後の最後まで二人で頑張って欲しい。

本来のThe Two Towersの途中までしか話が進んでいないので、最終話ではホビット庄の事件やElrond、Galadriel、Bilbo、Frodoの旅立ちはばっさりカットの予感。

そうそう、あのボロい渋谷東急は閉館するんだねー。汚かったからねー。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com