Nov 26, 2002

「(給料は)こういう状況の中で批判はあるが、現在の水準がものすごい高いと思わない。」

昨日のみずほの前田君の発言。

「実際高いじゃないか、公的資金が注入されてるくせに。」と割に直球な突っ込みも可能ではある。

より本質的でない方向性としては、そもそも「ものすごい高い」ってどういう意味なのか、「ものすごく」じゃないのかとも突っ込める。

しかし、この発言は「マスコミの皆さん方に比べれば(ものすごい高いと思わない)」という文脈でなされており、この記事には意図的な改変がある。マスコミは寡占が完成しているので給与水準が非常に高い。非常に高いがその事実を批判する人もいないし、視聴者・読者に伝わらないようにすることもごく簡単なわけだ。だいたい広告が含まれているテレビ番組は無料で視聴できるのに、広告が含まれている新聞はどうして金を払って読まなきゃならないの。

Nov 24, 2002

K-PAX / Signs / K-19: The Widowmaker

Title:K-PAX
Director:Iain Softley
Year:2001
Place:UA883
Eval:★

分離した人格がこの映画のような天才的な性質を示す症例ってあり得るのだろうか。普通に考えるとあり得ないと思えるのだけど。つまり、分離した人格は類型的なものでしかあり得ないから。これを信用できるのなら霊媒も信用できるということになる。要するにMedical Historyを重視していない御伽噺だが、落合正幸の催眠に比べたら全然マシだと。


Title:Signs
Director:M. Night Shyamalan
Year:2002
Place:UA883
Eval:保留

飛行機内の映画にも関わらずメイキングビデオが最後に付いている。何か付いていないと観客も収まりがつかないということなのか。Sixth SenseやUnbreakableで脚光を浴びたShyamalanのメッキが剥がれたというだけなのかもしれないが、ビデオでじっくり検討してみないとどうにも納得ができない。


Title:K-19: The Widowmaker
Director:Kathryn Bigelow
Year:2002
Place:UA883
Eval:

Kathryn Bigelowだからか、科学的な説明やエピソードが不足している。自己犠牲を美化する映画はもうたくさん。

Nov 18, 2002

Harry Potter and the Sorcerer's Stone

Title:Harry Potter and the Sorcerer's Stone
Director:Chris Columbus
Year:2001
Place:HBO
Eval:★

二作目の直前ということで二作目のメイキングフィルムとともにHBOで放映。急いで撮らないとHarryもHermioneもどんどん歳とっていってしまうんですけど。特にEmma Watsonは気を付けないと。色彩が明るくてCGとの併用を考慮したせいもあるがシャープ。Harryたちの境遇を考えればもっと陰鬱な世界描写の方が適当に思われるが、子供のためのシリーズであり順当なのだろう。所詮SWと同じで物語や演出に言及してもムダなんだけどね。

Nov 16, 2002

Like Mike / Men In Black II

Title:Like Mike
Director:John Schultz
Year:2002
Place:UA882
Eval:★

Lil Bow Wow、やっぱり天才子役だね。


Title:Men In Black II
Director:Barry Sonnenfeld
Year:2002
Place:UA882
Eval:★

Nov 10, 2002

衝動買い

☆今月のラッキーアイテム☆

住商ホームショッピングエアロバケーションベッド(9,800円)到着。エアロトラベルベッド(16,800円)との違いがよく分からないが、とにかくこっちの方がアウトレット価格で安かった。…ようやく分かったアルヨ。AVBの方は枕状の膨らみが吸排気口側にある。つまり枕要らず、即ち高機能。アウトレット化する前は19,800円で売られていたのは道理に適っている。ちなみに8日にWeb注文して10日着のスピーディーさ(インフォメーションデスクに電話すると納期は一週間から二週間と曖昧なことを言われるが)。ということは、フロービーやボディーブレードをSC2002前にゲットできるという訳ですヨ。

☆今週のラッキーアイテム☆

Electrolux Steam Gun Z350A。生協の処分品セールで思わず衝動買い。12,600円(税込)。その後「返してらっしゃいっ!!」ということになり、宮坂さんに寄贈。

UNIQLO for KIDS

小川家のUNIQLOへの感情が微かに軟化しつつあるのを近頃感じる。というのは、KIDSシリーズには商品によっては身長160cm用のラインアップがあり、しかも一般店舗での取り扱いがない。要はニッチ。ニッチゆえに、アノ商品(端的に言って、フリース)に食指を動かしながらも微妙な自尊心を傷つけずに済ますことが可能になったというわけ。

Nov 8, 2002

youナビ (CN-HDX300D)

中田さんが秋葉原あたりで買った勢いで見せに来た。

CAR Navigation - HDX300

こういう割り切った造りの製品は個人的に大好き。欲しいなあ。それにしてもダッシュボード上という非常に高熱になる場所にAll-In-OneボディのHDD内蔵カーナビを載っけて置くというのは少々リスキーに思われる。熱対策用の保護カバーが同梱されてるんだろうけど、ズボラな私だったら絶対かけ忘れてしまいそうだ。

2003-04-22追記:

中田さんは固定もせずにyouナビを使っているらしい。ダッシュボードにネジ止めすればいいのに。私のCarrozzeriaですらダッシュボードにネジ止めしてあるよ。おまけに台座カバーにはSONYって書いてある、取り付け業者の手違いでね。面白いからそのまま放置している。

穴が空けたり、取り付け業者に任せるのがよっぽど嫌なんだろうけど、安物買いの銭失いって言葉もある。

Nov 3, 2002

Haunted

Title:Haunted
Director:
Year:1995
Place:テレビ東京
Eval:★ (Edbrook Houseに)

雨月物語。

なぜか邦題は「月下の恋」。Serendipityが話題になっているKate Beckinsaleが主役級で出演しているが、主役はあくまでEdbrook House、ドラマの舞台となる屋敷だ。Sussexに実在するらしいこの屋敷とそれを撮影するカメラがとても魅力的で素晴らしい。物語は結構ヒドいので観続けるのにはいささか忍耐が必要である。端的に言えば「実は全部幻想、幽霊でした。ちゃんちゃん。」という雨月物語の一種でしかない。2時間もかけて思わせ振りなプロットを散々散りばめておきながらごく単純な因果を説明しただけで終わってしまうこの物語は、ベルディのオペラよりも単純で陳腐だと言うことすら可能であり、より複雑な構造に慣れ、映画にそういう複雑さをつい求めがちな我々に何の充足感も与えない。まあそれにしても屋敷は良かったし、終盤のグルグルシーンは笑える。

Nov 1, 2002

東京工業大学水力実験棟 (谷口吉郎・1932年)

谷口吉郎の記念すべき第一作として、そのスジの人(建築関係者)では知らない人はいないというくらい実は有名な建築作品で都文化財。単に巨大な白い箱にしか見えないが、この巨大な箱をあれくらい絶妙なバランスで成立させること自体難しい。取り壊されるのかね?

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com