Apr 30, 2002

The Second Civil War

Title:The Second Civil War
Director:Joe Dante
Year:1997
Place:
Eval:★☆

Joe Danteのブラックコメディ・テレビ映画。テレビとは言えリスクのある映画だ。インドは核実験を行う悪者に、アイダホ州知事は差別主義者に、大統領は木偶に、テレビ局は視聴率アニマルに決めつけられてしまっている。中心的なネタとしては人種差別や移民問題をおちょくっているのだが、自身が人種差別主義者扱いされても致し方ない。

とは言え、テレビ向きのコネタ満載で面白い。かなり福地くん向き。例えば、州知事は自州の文化を守るためと称してインド核実験の結果生じた難民の受け入れを拒否して州境を武装するが、自身の朝食はいつもメキシコ料理のFajitaだとか。大統領が州境武装解除の期限を72時間ではなく67.5時間としたのは、All My Childrenの最終回を見逃さないためだとか。ちなみにAll My Childrenは30年も続いているソープオペラ(もちろん今でも終わっていない)。ソープゆえ誰も観たことはないが極極有名で、というのはその主演女優Susan Rucciは何度となくエミー賞にノミネートされているが一度も受賞したことはなく、彼女が受賞確率の低さ、いつ受賞するか(なんと1999年、ついに受賞)などはお笑いネタとして常用されているからなのだが、要するに全合衆国民がこのABCのソープオペラを馬鹿にしているというのは基本的な合意となっている。

Apr 28, 2002

LotR: The Fellowship of the Ring

Title:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
Director:Peter Jackson
Year:2001
Place:Cine Citta
Eval:★

一言で言うと長くて退屈な映画。偉大かつ壮大な物語の映像化作品ということでとりあえず★一個。

まったく、自分が眠らなかったのが不思議なくらいざんす。眠らなかったのは戸田訳にツッコミを入れていたからかもしれない、「戸田ぁー!! 無理に瀬田訳と変えるんじゃねーよっ!! ゴクリはしかたないとしても、韋駄天って、おいっっ!!!」ってな具合に。

何が退屈なのかって、画面が退屈だ。前面に人間を背景にCGを配するパターンの、実に古くさい画面が次から次へと出て来るだけだからだ。こんな演出ではCGの表現技法がちょっとくらい新しかろうと、10年くらい前の(場合によっちゃー20年以上前の)映画と大差ない絵にしかならんのだ。最近こういうしょぼい「大作」映画多くないか? パールハーバーとか。多分ハリー・ポッターも該当するんじゃないかと思うのだが。

衣装っ! Ringwraithのディテイルはあたりまで良かったのだが、Gimliの兜は何? Galadrielの衣装は何? しょぼっ。例えば、兜。みょーに軽そうなんですけど。アクションの時は軽めのやつ、アップの時は重厚なやつをかぶせておけばいいじゃん。そんなの衣装の基本よ、基本。Galadriel、Lothlorienの奥方ですよ、今後パーティの精神的拠り所になるべき超重要人物なんですよ。簡素過ぎじゃないの? もっと浮世離れした演出が必要じゃないの?

キャストに関しては、ホビット連中神経質過ぎ。全員ピピン並にバカじゃないと指輪に魅入られてしまう。Christopher Lee、Cate Blanchettの二人は出色の出来。Leeに関してはハマリ役だよね、あの不気味な長身が際立つ。

なんだかんだ書いたけど続きも観ちゃうんだろーな。

林家、147納車

早速いろいろ警告灯が点いているらしい。まあ、ダメ出しは保証期間中にすれば良いわけだから。船の進水式みたいにシャンパンのボトルを車の縁に叩きつけてとりあえず最初の傷をつけてみる納車を祝う儀式はしなかったらしい、期待してたのにー。ちなみにこのシャンパンの儀式、由来が結構グロい。昔は丸太じゃなくて奴隷を下敷にして進水を行い、その血のイケニエで船の安全を祈願した。それがやがて赤ワインに変わり、今ではシャンパンが使われるようになったもの。

2002-04-29追記:

擦ったか、擦るよな、普通。でも早すぎ。しばらく傷を蓄積し、ボーナスが出たらがつんと直せばいいんです、がつんと。それとフルカバーの車両保険に入っていたとしても、板金・塗装程度の修理を保険で直すことは絶対に損になるので考えてはいけません。だいたい最初の保険だと免責額が6万くらいに設定されていて、修理代は(Blue Lion並に割高だと思うと)8万くらいが相場だから保険がカバーしてくれるのは差引2万。にも関わらず、今後ずーっと割高な保険料を払い続けなければならなくなります。それはともかく、中古カローラでは擦ること痛みが分かりづらいので不可。中古カローラでも黒メルセデスに擦り付けた場合は可。

Soft99みたいな液体コンパウンドも買っておくと確かに便利でしょう。が。むしろ林家にはテレコンワールドでもお馴染みのGS27スクラッチリムーバーをぜひ試してもらいたいところです。GT88という製品も。

2002-05-06追記:

林家147で東工大構内を走ってみた。2リッターのせいもあって静かで安定しているにも関わらず、鼻先がとても軽快でスパスパ曲がる。スパスパ曲がるが重ステで、安定しているがエンジンはガサツなうちの306と比較すると、プレミアム感というか格が随分高い車だった。とてーも欲しくなってしまったが、206ccのようなチャラい車の方が私には分相応という気がした。

Apr 27, 2002

携帯電話をauに替えたい

携帯電話をNTT DoCoMoからauに替えたいという欲望が強まってきた。

予定表のデータや連絡先のデータをバシバシメールで送り付けたいんですけど。
写真もたまには送り付けたいんですけど。

その点、i-modeって無力極まりない。Jでもいいんだけど、クンロクでは無茶だし、auの方が圧倒的に空いてて良さそう。Sony EricssonのA3000端末が出たら、ころっと行ってしまいそう。ただ、auを持っていると「学生さんですか?」と聞かれかねないあたりが難点ではある。

Apr 21, 2002

駒場

計算機の設定をしに雨の中駒場の先端研に行く。なんと中村宏さんのいるフロアでしたよ。帰りは渋谷まで歩いてみた。結構遠いんですけど…。昔はどうして平気だったんだろうか。

Apr 14, 2002

女番長タイマン勝負 / 大奥浮世風呂

Title:女番長(スケバン)タイマン勝負
Director:関本郁夫
Year:1974
Place:自由が丘武蔵野館
Eval:★☆

池玲子。この名前を書くだけで品性を疑われても仕方がないのだが、彼女が出演したレイモンド・チョウ製作の香港エロ・グロムービー「悪魔の生首」は一度見てみたいものだ。ちなみにレイモンド・チョウはブルース・リー、ジャッキー・チェン、ホイ三兄弟、サモ・ハン・キンポー、リー・リンチェイなど、ありとあらゆるカンフースター映画の製作をしている大プロデューサー。


Title:大奥浮世風呂
Director:関本郁夫
Year:1977
Place:自由が丘武蔵野館
Eval:★

日活ロマンポルノの人々が出てる東映エロ時代劇。あんまり書くと品性を疑われるのと、田舎の父母が泣くので自粛。

Apr 13, 2002

Outlook 2002

Becky!を放棄してOutlook 2002に移行してしばらくたった。

ようやく使い方が分かってきたよ。

GCを強制的に行う方法(バックグラウンドでもやってくれるが64kbpsくらいの処理速度、1GB処理するのに理想的な条件下でも1日半ほどかかる)、任意のヘッダに基づく振り分け方法(Horn節のように1ルールにAND条件は書けるが、OR条件は別のルールで書く必要がある)なども次々判明。

OutlookExpressよりは使えるツールらしい。

何よりメールメッセージを予定表フォルダにDrag&Dropするだけで予定が入力できてしまうのは便利でヤミツキ。

Apr 11, 2002

Virtuosity

Title:Virtuosity
Director:Brett Leonard
Year:1995
Place:
Eval:★

The Dead Pit (デッド・ホスピタル/血の実験室)、The Lawnmower Man (バーチャル・ウォーズ)、Hideawayなどbizzareな駄作を連ねるBrett Leonardの映画。Denzel Washington、仕事選んでないなー。最初に広げた風呂敷のあまりの大きさ加減(200人の凶悪犯を合成した人口知能とナノテクノロジで作り出されたスーパー悪党アンドロイド v.s. 脳に自爆装置を埋め込まれたDenzel Washington)を考えると、その後の話のちっぽけさ(単に復讐劇)とのギャップにはめまいを覚えずにはいられない。くらくらするほど素晴らしい。おいらんのような女給と無表情に寿司状なものを食べる日本人も印象的。

Apr 10, 2002

スーパーサイエンスハイスクール、略してSSH。

東工大付属工業高校が選ばれたようだ。どうせならスーパーベースボールハイスクールも選んで欲しい。目標は甲子園優勝。で、文科省からもらえるお金で外人選手を雇う、と。

Apr 9, 2002

プロジェクトX 池田敏雄の回

池田敏雄ネタってまだやってなかったのかーって感じで、うかうかと視聴。ろくに説明せずにイケイケで進行するあたり、さすがはプロジェクトX。

M190が売れたのは速いからだけではなくIBM360互換性が高かったからなのだが説明していない。360の翌年にはFACOM230シリーズが発表されてるわけで、別にM190を延々10年かけて作ってたわけじゃないし。

こんなマニアなページを作っている三輪修氏をスタジオに呼んで欲しかった。あ、あと、富士通には教育用に(?)池田敏雄の偉業を称えるマンガ本もある。

次はZカー、片山豊ですね。

Apr 7, 2002

目黒くんだり

目黒寄生虫博物館
狭い館内に思いがけないくらいの人が訪れていた。やっぱり、ブラックバスを食ったおばちゃんの影響かね。「あんなの私も飼ってみたいわ」と。

HI-FIBE実験
全然使われてなさそうなHI-FIBE Hotspotであるところのモス目黒3丁目店(山手通りのところにあるやつね)で、阪神・ヤクルト戦をネット観戦(いいタイミングで林に電話しようと思ったが、やめといた)。我々の他の実験参加者は一人だけだった。寂しい。

Apr 5, 2002

みずほ銀行祭り

昨年中に決済用口座を一勧からヨソに移しておいたのは大正解だった。月末までには何とかなるだろうと期待するが。給料の振込が遅れたら致命傷だからね。システムをまだ統合していない東京三菱や三井住友もいずれリプレースの時点で統合するのだろうけれど、どうなるんだろうね。

2002-04-18追記:

今朝の作業で振替遅れがほぼ解消したんだってさ。身近なサンプルによれば、昨日の時点で5日の振込が17日に、10日の振込が未実行という具合だったけど。昨日の言い訳レポートには、4月2日から5日の振込のうち遅延分は8日までに全部完了とか書いてある。

この大嘘つきめっ!! そんなに被害を少なめに見せたいのか。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com