Mar 1, 2002

avex

遅すぎ、むしろ手遅れと言っていいくらい。Rippingできなくてイヤーンだとか言ってる子供じみた馬鹿も相当数いる(省略)のだろう。まあ、こういう人々はサークル棟を要求したり、廃寮した学生寮から出て行かなかったり、国立で高層マンション建設を反対したりする人々と大差ないわけだが(存在しもしない権利を等しく主張できると勘違いしている点で)。「CD-DAはコピーできなくて当り前」でなければ電子配信によるコンテンツ販売ビジネスなんて当然成立しないわけであり、上記のような「コンテンツを消費するに値しない人々」以外の真っ当な消費者にしてみれば、1コピーあたりの単価が下がるというメリットをいつまでも享受できない羽目に陥るわけだ。

追記:
沢山売れるから単価が下がる、とは言っていない。逆だ。あらゆる技術の進歩も否定していない。それと「電子配信」は別の手段じゃないのか、いったい。まあ、「媒体価格」が変えられないというのは正しいだろうね。2000円のCDを2倍売れば利益になるかもしれないが、1000円のCDを3倍売っても利益にはならないわけで、価格維持は業界の生命線だからね。ただしこれは物販に限定された話であり、電子配信は本質的に利益率が高く、また供給性の点で地域間格差がないので再販価格制度の適用を合理的に説明する方法がない。したがって競争による価格低下が一定程度期待できるのではないか、と。ちょっと弱いか。だいたい再販制度のない国でも本やCDがそれなりの値段するのは、それが著作物で、即ちそれを独占的に使用できる個人・法人が存在するからなのだよね。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com