Jun 30, 2001

gs6.51-cjk-M2-R1

PDFファイルがちゃんと表示できなくなっちゃったんですけど…。設定をいじるとPDFは表示できるんだけど、今度はPSが駄目。…いや、違った。ちゃんと動いた。CIDFontを$GS_DIR/Resource/CIDFontに入れちゃあ駄目なのね。

とまあ試行錯誤した結果、ナイスっぽい設定を以下にまとめてみた。

以下では、gs6.51-cjk-M2-R1を使って、日本語CID/TrueTypeフォントを正常に使うための設定について述べる。

$GSDIRはghostscriptがインストールされているディレクトリ(標準的には/usr/local/share/ghostscript)とする。

準備体操

http://www.gyve.org/gs-cjk/index-j.htmlを参照して、GNU ghostscript 6.51およびパッチキットを入手して、パッチを当てて、通常どおりmake installする。

$GSDIR/fontsへのフォントのインストール、$GSDIR/6.51へのghostscript関係のファイルのインストールがなされているものとする。

設定

  1. 以前のバージョンをインストールしていて、$GSDIR/Resourceディレクトリが存在する場合には、移動ないし消去しておく。
  2. $GSDIR/6.51/lib/gs_res.psの中の、/FontResourceDirと/GenericResourceDirを定義している部分を、それぞれ「/Resource/Font/」→「$GSDIR/Resource/Font/」、「/Resource/」→「$GSDIR/Resource/」に変更する。
  3. $GSDIR/Resourceディレクトリを作り、ftp://ftp.gyve.org/pub/gs-cjk/adobe-cmaps-200103.tar.gzftp://ftp.gyve.org/pub/gs-cjk/acro4-cmaps-1999.tar.gzを展開する。

TrueTypeフォントを利用する場合

Solaris 8(7や2.6でも可)には日本語TrueTypeフォントが含まれており、/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/TT以下に置かれている。例として、このTrueTypeを利用する設定について下では述べるが、これ以外のTrueTypeフォントを利用する場合にも同様に設定すればよい。

これらのフォントを利用するには、$GSDIR/6.51/lib/CIDFnmapの末尾に以下の定義を加える。

/Ryumin-Light	(/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/TT/HG-MinchoL.ttf) ;
/GothicBBB-Medium	(/usr/openwin/lib/locale/ja/X11/fonts/TT/HG-GothicB.ttf) ;

あるいは、これらのフォントを$GSDIR/fontsにコピーし(あるいはシンボリックリンクを張り)、$GSDIR/6.51/lib/CIDFnmapに加える定義は以下のようにする。

/Ryumin-Light	(HG-MinchoL.ttf) ;
/GothicBBB-Medium	(HG-GothicB.ttf) ;

Acrobat Reader 4のCJK化キットに含まれる日本語CIDフォントを利用する場合

すでにAcrobat Reader 4およびそのCJK化キットをインストールしている場合には、/usr/local/Acrobat4/Resource/CIDFont/に日本語CIDフォントが含まれているはずである。インストールしていない場合には、ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/acrobatreader/unix/4.x/jpnfont.tar.gzを展開することで、HeiseiMin-W3-Acro、HeiseiKakuGo-W5-AcroというCIDフォントが得られるはずである。

これらのフォントを利用するには、$GSDIR/6.51/lib/CIDFnmapの末尾に以下の定義を加える。

/Ryumin-Light	(/usr/local/Acrobat4/Resource/CIDFont/HeiseiMin-W3-Acro) ;
/GothicBBB-Medium	(/usr/local/Acrobat4/Resource/CIDFont/HeiseiKakuGo-W5-Acro) ;

あるいは、これらのフォントを$GSDIR/fontsにコピーし(あるいはシンボリックリンクを張り)、$GSDIR/6.51/lib/CIDFnmapに加える定義は以下のようにする。

/Ryumin-Light	(HeiseiMin-W3-Acro) ;
/GothicBBB-Medium	(HeiseiKakuGo-W5-Acro) ;

この説明ではAdobe Acrobat Reader用のCIDフォントを使って説明したが、Adobe社はこのような利用を許可していないので注意すること。ftp://ftp.oreilly.com/pub/examples/nutshell/cjkv/adobe/samples/にあるCIDフォントなどはフリーに用いることができる。

$GSDIR/Resource/CIDFontにCIDフォントを置いたり、gs-6.51-cjk-M2-R1に含まれるスクリプトでそのCIDフォントのaliasを設定したりすると、CIDFnmapの設定がうまく読み込まれない障害が発生するので注意すること。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com