May 24, 2001

Microsoft Money 2001

Microsoft Money 2001を3ヵ月間使用し続けることに成功したので感想を少し。

通常の家計簿ソフトは、単に出納表をベースに拡張したものであり、まあ言ってしまえば、Palmの「支払メモ」を高級にしたものに過ぎない。それに対して、Microsoft Money(あるいはIntuit Quicken)がユニークなのは、各種のプランニングツールによる過剰な演出に惑わされて見落としてしまいがちだが、会計ソフトをベースに個人向けにカスタマイズして家計簿風に見せたものだという点だ。

だから例えば、出張などで旅費を立て替える必要がある場合、立て替え払い経費用の現金口座を作り、現金・預貯金口座からこの口座へ必要な経費を資産間移動し、経費が拠出されたら経費用口座から現金・預金口座へと逆方向に資産間移動する。経費の使用額と拠出額に差額が存在する場合には経費用口座上の特別損益として計上することで通常のキャッシュフローとは分離しておく。とかいう会計システム風の使い方がいとも簡単にできてしまう。

それにしてもこのソフトはバグが多い。特に複数通貨の資産の扱いがまるで駄目だ。英語版には修正パッチが出ているのに日本語版にはまったく出ていない。例によってMSKKの怠慢か。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com