Apr 29, 2000

Lazy Compilation

JITコンパイルを1、2度延期することをLazy Compilationと呼ぶのにはかなり抵抗を感じる。Lazy Functionalの呪縛かも知れないが…。

JalapenoのEager Compilationにも確かに抵抗を感じる。クラスロード時にクラスに含まれるメソッドをすべてコンパイルするということには、「クラスがロードされたよ、このクラスの中のメソッドが呼ばれるに違いない、ってことはこのクラスの他の多くのメソッドも呼ばれるに違いないぞ」という投機的予測が含まれている。コールチェーンを解析して、実行されるメソッド群をあらかじめバッチ的にコンパイルしておくとかすれば、確かにEagerだと素直に納得できるのだけれども…。

ついでに言うと、「JITコンパイルを1、2度延期する」という手段が有効なのは、「Hotspotメソッドは2度呼ばれるというHeuristics」を導入したか、あるいは「2度呼ばれるメソッドはHotspotである」と定義したためだ。単にLazy Compilationというと、最小のコンパイル単位をメソッドと決めたのであれば、やはりコールチェーンの一番末端のノードから順に1メソッドずつコンパイルしてくることではないかと思う。そんなやり方に意味があるかどうかは別にして。

Stop Making Sense

Title:Stop Making Sense
Director:Jonathan Demme
Year:1984
Place:Cine Quinto
Eval:★★★

80年代、万歳。

Talking Headsを聴いたことがない世代にも是非観てもらいたい。

このフィルムは1983年12月の彼らのライブを収めたものであるが、おおよそロックバンドのライブ映像が演奏の臨場感やら観客の熱狂やらを記録することに終始しているのを考えれば、一線を画すものと言ってよいだろう。このフィルムでは観客はほとんど映らない。カメラは、ダンスやオペラの舞台映像と同じく、ステージ上のTalking Headsの演奏と演技を撮り続ける。舞台装置のスタッフが黒子の衣装を着ていることが、何よりこのステージが演技・演出に主眼を置いたものであることの証明である。

当然のことながら、舞台上でも観るに値する出来事が起きている。Talking Headsのメンバーは終始観客に見せるための動きをしている。一曲ごとに異なる奇妙な振り付け、例えばふいによろけてみたり、ダボダボのスーツを着込み体をくねらせてみたり、びっくりしたように両腕を上に挙げてみたり、自分で自分をなぐっては起き上がる仕草をしてみたり、はまったく演奏とは関係がない。チャップリンよろしく道化じみた演技をしているのである。ちょうどオペラが歌だけで構成されているわけではなく、またダンスが踊りだけで構成されているわけではないことを想起させられる。

演出も盛りだくさんだ。照明を暗転して下からスポットライトだけでメンバーをアップで移した直後、一転明るくしてメンバーの姿をステージ後方のスクリーンに投影してみせる不気味な演出は、スリラーものの映画で近年一般的に使われるようになったカット構成に近い。スクリーン上に関連性のないと思われるテクストを投影してみせる演出はモダンダンスにその影響の一端を見ることができる。他にも人体の一部をアップで撮ったり、Tom Tom Clubのストップモーション映像も、どれもこれも当時は一般的でなかった映像手法ばかりだ。

Stop Making Sense、見て来ました。すごかったです、David Byrneのパフォーマンス。4曲目あたりのBurning Down The Houseで観客のテンションも上がり切って、「すげー」「かっこいー」の声が出始め、もちろん1曲ごとに拍手、コーラスはとーぜん一緒に歌っちゃいます、よー。映画館を出ても、思わず不穏なアクションとってる私。あんなカッコいい曲をあんな奇っ怪でカッコ悪い、かなりラッキー池田入ってる、振付けで歌っちゃうってやっぱり素敵だわ。それとちょっとショックだったのは、Tina Weymouthってもろロリータ系じゃん、中学生の頃はカッコイイ系のお姉さんだと思っていたのにー。歳をとったってことですかい?

Stop Making SenseのUS版DVDは、Region code freeらしい。ということで、機会があれば買っておきたい。

Apr 22, 2000

The Bone Collector

Title:The Bone Collector
Director:Phillip Noyce
Year:1999
Place:Cine Citta
Eval:★

何も予備知識なしに映画を見てくるデーということで、観た映画はThe Bone Collector。Serial Killerもの。踏み込み甘いよー。しかも、解決されていない伏線が多い。最初のあたりで、Angelina Jolieちゃんの彼氏が「医者の診断では、俺は欲求不満らしい」とか言いながら白パンツ一枚で出てくるから、ずーっと奴が犯人だと思いながら見ちゃったじゃん。しかも、それ以降、全然スクリーンに登場しないでやんの ;-) それにしても、この類のPsycho-Serial MurderもののDetectiveって、彼・彼女が社会的に見て「変人」であるという他に、何かハンディキャップがあるというのも黄金パターンらしいぞ。この映画のDenzel Washingtonは、事故で手足が不自由で寝たきり生活だし、CopycatのSigourney Weaverは外出恐怖症だし、The Silence of The LambsのAnthony Hopkinsに至っては檻の中の人だ。

Apr 17, 2000

Palmの買い替え

松岡さんのお下がりのWorkPad 8602-30Jを買い換えようと思った。WorkPad 50Jにするか、Palm Vx 日本語版にするかで非常に悩んでいる。WorkPad 50の方が気持ち大きく、重い、そして黒い。でも安い。

比較のページを眺めていても決め手に欠ける…。

追記:
結局WorkPad 50Jにしました。決め手はサポート。
したがって不要になったxtra xtra Proを一万円で買ってくれる人を絶賛募集中です。WorkPadのメインメモリが8Mに増え、フラッシュメモリが2M増えます。増設されたフラッシュを読み書きするソフトウェアも付いていますよ。

Apr 15, 2000

Single White Female / Blow Out

Title:Single White Female
Director:Barbet Schroeder
Year:1992
Place:レンタルDVD
Eval:★★☆

J. J. Leighファン必見。


Title:Blow Out
Director:Brian De Palma
Year:1981
Place:レンタルDVD
Eval:★★

De Palmaの最高傑作、と私は思っている。プロットがシンプルなのが奏功したというべきか。

Apr 11, 2000

第 259 回 PTT のお知らせ

#259th PTT (in Japanese)

日時:
2000年4月20日(木) 18:30 から
場所:
東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館 8階コラボレーションルーム(いつもの場所と違います)
話者:
福地健太郎(東工大 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻D1)
話題:
複数ポインティング入力システムについて
概要:
複数ポインティング入力デバイス環境の構築と評価をする。一般的なGraphical User Interfaceでは、片手で一つの入力デバイスを用い、画面上のひとつのポインターで様々な操作をする。一方、実世界では両手、あるいは指先を使って同時に複数の操作を並行して行う場面がある。本研究では、複数のポインティング入力デバイスを扱えるような環境を構築し、評価する。左記環境には、複数の操作対象を並行に扱え、また入力デバイスと操作対象の対応を固定できるという特徴がある。これらの特徴が前述のような場面において有効に働く事を詳しく評価した先行研究はない。

Apr 10, 2000

永遠の仔

中谷美紀のドラマ、「永遠の仔」は今日からっすよー。でも、日テレ系、しかも「女医」と同じ読売テレビだからテンポ悪いんだろうなー。

香港フィルム・ノワールを彷彿させる暴力シーンでのストップモーションの多用くらいしか演出上のデバイスはなかったものの、話が思いっきり詰め込んであってドラマ自体は面白かった。藤真利子、いい味出してるよ。けど、「感動ミステリー」ってなんなのさ。中谷と椎名と渡部の子供時代のトラウマも3人が共謀して行った罪もアラカタ分かっちゃったから、残り10回もどんな「ミステリー」ネタで引っ張って「感動」させてくれるのか。誰か録画してないかなー。

Apr 9, 2000

披露宴のようなもの

G県で集会。例によって、尾頭付きの前で記念撮影。

Apr 4, 2000

Content Negotiation

Apache 1.3.12に入れ換えたあたりから、Netscapeで最新月のMemorandaを読むと言語の判定に失敗して文字化けするという症状が起きていたのだが、ようやく理由が分かった。要するに、NetscapeはApacheのContent Negotiationにろくに対応していない。

例として最新月のファイル(e.g. 2000-04.html)をcurrent.htmlというURLで参照したい場合を考える。3つくらいの実現方法を比較的容易に思い付くだろう。

  1. 2000-04.htmlからcurrent.htmlへのシンボリックリンクを張る。
  2. .htaccessを使って、current.htmlへのアクセス要求を2000-04.htmlにリダイレクトする。
    Redirect /~user/current.html http://your.site.tld/~user/2000-04.html
    
  3. current.html.varというファイルに以下のように書く。
    URI: current.html
    URI: 2000-04.html
    Content-type: text/html;charset=MS_Kanji
    Content-language: ja
    

IE5はすべての方法が正しく機能する。一方、Netscapeでは1.の方法しかうまく行かない。2.の方法では黙って文字化けする。3.の方法では以下のように表示した上、2000-04.htmlを開こうとすると文字化けする。

An appropriate representation of the requested resource /current.html could not be found on this server. Available variants:
  • 2000-04.html, type text/html, language ja, charset ms_kanji

Apr 2, 2000

前のアパートの敷金返戻

前の新丸子のアパートの敷金が戻って来た。

2ヵ月分13万のうち、3月17日分の家賃35,600円、網戸の張り替え4,000円で、9万少々を返してくれた。何度かした引っ越しの中で一番良心的な大家さんだったんではないだろうか。いつもはクリーニング代がどうのといろいろ差っ引こうとするのでバトルになるわけなのだが。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com