Mar 31, 2000

婚姻届の提出

判子はついた…。

役所の届出書類って結構いい加減かも。
本籍地を書くときに「大字」を忘れていたんだけど、
職員がその場で適当に書き足して万事おっけーという感じ。

Mar 30, 2000

クラッシュ!

ディスクのクラッシュで論文2本分のデータが消えてしまった。

European Conference on Object-oriented Programmingへの投稿分とReflection and Software Engeeringへの投稿分。全部で50ページくらい。Springer-VerlagのLecture Notes on Computer Scienceのページに行けば、どちらもPDF版は得られるので最悪の状況ではないけれども…。

その後、20ページのReflection and Software Engineeringの分は根性を入れることにより紙メディアから復活させた。ECOOPの方は…面倒だな…。

Mar 27, 2000

レンタルビデオを借りても観ている暇がない

TSUTAYA大岡山で、Jennifer Jason Leighの(世間的にはBridget Fondaの)、Single White Female(邦題「ルームメイト」)をせっかく借りてきたのに忙し過ぎて見られない。

サスペンス系で最近見直したい映画は、John TravoltaのBlow Out (邦題「ミッドナイトクロス」)。あ、監督はBrian de Palmaだけど、そうそういつもBody Doubleみたいなテレ東&深夜放送向きのハズレ映画ばかり作ってるわけじゃなくて、Dressed To Kill (邦題「殺しのドレス」)と併せて見ると面白い。

そういや、Snake Eyesもまだ見てないや。Mission Impossibleに至っては言わずもがな。

Mar 11, 2000

フランス娘のバッテリー、ついに上がり切る

荷物を新居に運ぼうと思って、駐車場でリアシートを倒す。広大な荷物室に関心しながら運転席に乗り込んでキーを捻ると、ボンネットで「ぱちぱちぱちぱちっ」と音がするのみ、数回試み、そういやダッシュボードの警告灯が妙に暗い。見事にバッテリー上がり。そう言えば、入試やらHokkeやらで3週間ほど乗っていなかったからしかたないか。

で、子供と遊んでいた駐車場のオーナーの方にお願いして、車とケーブルを借りて充電させてもらうことにした。「ふつうこうするでしょ」と適当につないでみたら、ものの3分ほどで完了。

しかし、フランス娘のバッテリー、すごく怪しいんですけど。

半年もしないうちに液もれし始めるし、端子の回りに粉ふいてるし、マウントの金属が腐食してるし、説明書きのラベルも黒変してて読めやしない。黒変してなくても読めない言語で書いてあるけどさ。おまけにマイナス端子側にMaseratiみたいな呪いのマークまで入っている、とっても怪しい。

とにかく、無事に復活。それにしても、フランス娘の段ボール10個強を楽に飲み込む積載能力には感心しきり。素敵。

Mar 4, 2000

ケイゾク/映画

Title:ケイゾク/映画
Director:堤幸彦
Year:2000
Place:札幌・狸小路の映画館
Eval:

去年行ったシアターキノまで行っても「シュリ」しかやっていなかったのでしかたなしに観てしまった。

以前、ケイゾクのオープニングが押井守作品にインスパイアされているように見えると、このMemorandaに書いたことがあったが、この「ケイゾク/映画」には「Beautiful Dreamer」というサブタイトルが付いている。この符合は偶然ではないのだろうが、だから何なのだという感じ。

子供だましにもならない内容だが、中谷美紀。

Hokke 2000

2000-03-01

Hokkeには4度目?の参加。今回は軽装で通してみる実験。ひとまず厚手のコートは省略して、OOPSLAのときに買ったケミカルのコートだけにした。長谷川くんがなぜかスーツ姿。力を入れるところと抜くところが間違っている。

ホテルは狸小路に近い便利なところ。ただし、地階が「つぼ八」。

近所の海鮮居酒屋魚や一丁で総勢11名で安い食事をした後、発表練習。だめだー。

2000-03-02

すすきのから南千歳はやたらに遠い。したがって、無理矢理7時起床。

「そして」、「そして」、「そして」、「そして」、「そして」、「そして」、……21回。

例によって、ジンギスカン。今度は長府(おさつ)駅に近いキリンビール園。肉の質がかなりまし。いつも食べ放題の焼肉みたいにひどいからなあ。

宴もたけなわ、雲兵さんに「実は結婚することにしましたよー」と報告した。と、広報係をしてくれた。やっぱり。その後はあちこちのテーブルを巡ってご挨拶。飲みすぎたー。

2000-03-03

朝は奥乃さん、中台(難しい「台」)さんと一緒に。しかし、どうして中台(難しい「台」)さんは私がマイコンクラブにいたなんてマイナーな事実を覚えているんだ。

今日の一言。「計算屋だから」ってのをexcuseに使うなよ。計算屋以前の問題だと思うが。

「夕食をラーメンで済ます」組と別れて、あぶり屋南二条店。かなりましな海鮮居酒屋。ホテルに戻って、12時を回ってからホテルの近所のラーメン屋へ。なんか香ばしい。やっぱりラーメンの善し悪しは分からないと思う私なのであった。

2000-03-04

睡眠不足が祟って9時半まで寝るつもりが寝過ごし、10時過ぎの早田くんの電話で起きる。チェックアウトは10時だが、フロントに「待って」と連絡したか「待たんかこらっ!!」と怒鳴ったかは定かではないが、この旅行で初めてのんびりシャワーを浴びる。

まずは宮越屋コーヒーの店で時間を潰した後、札幌駅に向かい、手荷物を減らす。駅地下街をぶらついた後、大通りまで戻り、二条市場で土産のタラバガニを買う。狸小路に東の端から西の端まで映画館と食事処をチェックしながら歩く。とりあえず、鮨栄という店で700円のランチ。なぜか和楽器による吉田拓郎、店の向かいのレコード屋では演歌歌手の営業。

そしてシアターキノでつまんない映画を観る。

いろいろあって羽田着。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com