Apr 11, 2000

第 259 回 PTT のお知らせ

#259th PTT (in Japanese)

日時:
2000年4月20日(木) 18:30 から
場所:
東京工業大学大岡山キャンパス 西8号館 8階コラボレーションルーム(いつもの場所と違います)
話者:
福地健太郎(東工大 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻D1)
話題:
複数ポインティング入力システムについて
概要:
複数ポインティング入力デバイス環境の構築と評価をする。一般的なGraphical User Interfaceでは、片手で一つの入力デバイスを用い、画面上のひとつのポインターで様々な操作をする。一方、実世界では両手、あるいは指先を使って同時に複数の操作を並行して行う場面がある。本研究では、複数のポインティング入力デバイスを扱えるような環境を構築し、評価する。左記環境には、複数の操作対象を並行に扱え、また入力デバイスと操作対象の対応を固定できるという特徴がある。これらの特徴が前述のような場面において有効に働く事を詳しく評価した先行研究はない。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com