Mar 11, 2000

フランス娘のバッテリー、ついに上がり切る

荷物を新居に運ぼうと思って、駐車場でリアシートを倒す。広大な荷物室に関心しながら運転席に乗り込んでキーを捻ると、ボンネットで「ぱちぱちぱちぱちっ」と音がするのみ、数回試み、そういやダッシュボードの警告灯が妙に暗い。見事にバッテリー上がり。そう言えば、入試やらHokkeやらで3週間ほど乗っていなかったからしかたないか。

で、子供と遊んでいた駐車場のオーナーの方にお願いして、車とケーブルを借りて充電させてもらうことにした。「ふつうこうするでしょ」と適当につないでみたら、ものの3分ほどで完了。

しかし、フランス娘のバッテリー、すごく怪しいんですけど。

半年もしないうちに液もれし始めるし、端子の回りに粉ふいてるし、マウントの金属が腐食してるし、説明書きのラベルも黒変してて読めやしない。黒変してなくても読めない言語で書いてあるけどさ。おまけにマイナス端子側にMaseratiみたいな呪いのマークまで入っている、とっても怪しい。

とにかく、無事に復活。それにしても、フランス娘の段ボール10個強を楽に飲み込む積載能力には感心しきり。素敵。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com