Feb 4, 2000

女の子を9年2ヶ月も略取誘拐・監禁していた事件。

一体どういうことになるのだろう。というのは、つまり、9年2ヶ月も外界の刺激のない生活を続けると、身体や脳の機能上の障害が出るのではないか。例えば、記憶に値する事柄が少なく、記憶を反芻する機会も少なければ、間違いなく記憶能力は低下する。これは恐ろしい。記憶や言葉を失うことは人間にとってかなり本質的な恐怖だと私には思えるからだ。しかも、当時10歳の子供。時間の流れとは関係なく、監禁下で(10歳の子供のごく限定された)過去の記憶(だけ)を反芻し続けた結果、自分ではまだ子供のままだと認識していることも十分考えられる。恐ろしい実験だ。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com