Apr 30, 1999

林くん

林くんがNHKディレクター職の内定を取ったらしい。おめでとう!!! 私は確信していましたが、「世の中ってのは甘いもの」と昔から決まっています。偉い「ディレクター様」になってしまっても遊んでね。私の知り合いで文系就職した奴で出世した奴はいないので頑張って偉くなってください。

Apr 22, 1999

Panasonic MD Player

PanasonicのMDプレーヤを買った。ニッケル水素充電池込みでわずか95gなのに16時間も演奏できる。ただし少々高い。動作音を聞いていると高速で読み込んではアイドル状態、というのを繰り返すことで消費電力を節約しているようだ。昔SonyのPortable CDが最初倍速で読み込んだ後は等速で読み込み続けることでプリフェッチの効果を得てエラーリカバリする方式を採っていたのだが、最近は倍速で読み込んではアイドルするのを繰り返すようになっていて、それとちょうど同じに違いない。久々に電子の国日本を実感した。

と、ほぼ同時にケンウッドのMDレコーダ・プレーヤが壊れたんで、そろそろラウドスピーカ付きのリスニング環境が欲しくなってきた。が、自動車税と保険更新とフランス旅行が済んでからにしないと。

Apr 17, 1999

リアワイパー

リアワイパーというものの存在意義がよく分からない。

リアウインドウがクリアであることは、危険余地にあまり関わりがない。一般的に後方が確認しづらい局面では後方車両のライトが点灯している場合が多いのでクリアである必要がないからだ。

そういうわけで滅多なことではリアワイパーを動かすことのない私なのだが、リアワイパーのゴムが裂けているのを発見してしまった。動かさなくてもビラビラ風に靡いて鬱陶しいったらない。全然使っていないのにね。

Frederic Rzewski

Frederic Rzewski自身が弾くThe people united will never be defeated!を聞きに桜木町にある神奈川県立音楽堂へ車で行った。シンプルかつロマン派的な反戦歌が(どちらかと言えば類系的な)現代音楽的展開をしては元の旋律に戻っていく繰り返しのこの曲、気に入っています。いい味出してたよ、Rzewski。ラフなシャツにサンダルといういでたちでヒッピーの上品な生き残りという感じ。Cageなんかの対極。アンコール曲までDown by the riverだし。演奏は時折ミスタッチがあって、始めの内はその度にしまったという顔をしていたあたりがキュート。

Apr 11, 1999

今日のF1 Brasil GP中継

フジテレビのF1ブラジルGP中継を観ていたのだが、いつもの今宮純がいないだけではなく、技術解説の森脇さんもいなくて、なんと川井ちゃんが「解説」係でした。

当初の予想通り、川井ちゃん、憶測に基づいた暴言を連発、連発。これではゲストの中嶋悟も黙るしかない。

すごいよ、川井ちゃん!!! Good Job!!!

もうメインの解説の仕事は来ないと思うよ、川井ちゃん!!!

Apr 10, 1999

Bordeux Cellar@表参道

誕生日祝い+就職祝いということで久々に表参道にあるワインレストランBordeux Cellarに行く。私の手際が悪くて3人を目的地に連れて行くのに結構苦労した。ていうか、直前になって2人の予定を急きょ4人に変更したもんだから、イージーミスの回復が難しかったのだ。白はGavi '96, Vigneto Masera(フルーティー命。女の子指向。いついかなるときもイタリアワインを注文する私の都合)、赤はChateau Lagrange '92, Pomerol(林の都合。まだきつい、割高だけどまいっかは私の感想)。ここの料理はもっと油やソース類をきつめにして欲しいという不満はあるが(でないとどこの料理を食べているのかよく分からない)、食べやすく実際かなり食べた。支払いは割安。

Apr 7, 1999

エンジンオイルおよびオイルエレメントの交換

無事1万キロを走り切ったので、エンジンオイルおよびオイルエレメントの交換を近所のセルフ給油のガソリンスタンドで実施。最初は上抜きを試していたのだがどうも無理で、結局下抜き。したがって、いつもよりかなり多めに抜けてしまい(その方が助かるが)、オイルが5l必要になった。オイルはTotalのZZ-X Part Synthetic 10W-40(Part Synthetic Formulaじゃないあたりが節約)。あんまりフィーリングは変わらないけど、燃費に貢献してくれればよしとしよう。

エンジンオイルの交換をしてもらっていると、給油器の前に一台の1ボックスカーが止まった。なんのことはない日常的な光景である。やがて運転手が給油を済ませ、車をゆるゆると発進させた。が、ここからがいつもとは違った。ゆるゆると発進した車はそのまま2,3m進んだところで動かなくなった。軽油を間違って入れたらしい。だー、確かにそういうプリミティブなミスを防げないシステムだけど、そういうミスをする人がいるなんて考えてもみなかった。安かったから入れちゃったのか、「プレミアム軽油」という名前からひょっとしてハイオクと勘違いしちゃったのか、定かではない。ま、確かに普通のガソリンスタンドだと「満タンで。」と発話するだけで済んじゃったり、事によったら「ハイオク、満タンでよろしいですか?」と親切にも聞いてくれたりするもんだから「ハイ」だけで済んじゃったりして、運転手もアタマ使わないし、何を入れているのか分かっていないのも無理からぬところかもしれない。動かなくなった車は従業員総出で邪魔にならないところまで押していた。

ちなみにプジョーだと「ハイオク、スローモードで、オートで止まるところまで」と発話しないと、ガソリンをぶちまけられて泣く危険性があるらしい。大変アタマを使いますね、はい。セルフ給油だと楽々この方法で給油できます。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com