Feb 25, 1999

САРАФАН@お茶の水

28になりました。

で、SSRのシンポジウム(竹房、早田、福地、城井は名札だけあったけど、なぜか未参加)で東京国際フォーラムに行った帰りに林くんとお茶の水のСАРАФАНで食事。この店は席の数の40倍くらいのワインを貯蔵しているのでワインリストを見るのがいつも楽しみ。ワインリストの管理も適当なので林くんの希望は叶わず、83年のMontalcinoという不安いっぱいの、しかし一応長熟タイプだし大丈夫だろう、いやそうに違いないという憶測に基づいた、選択をしてみる。甘系の香りがさらに強まり、いつもは若干気になることもあるタンニンも抑えられて、Montalcinoの利点と言ってよいスムーズな飲みやすさがさらに洗練された感じ。料理はピロシキ一つとっても分かるように上品で気に入っている、あくまでロシア料理にしては、と付け加える必要があるが。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com