Jul 19, 1998

カーナビが欲しい。

カーナビが欲しくなってきたので秋葉原に東芝のDynabook SS 3000を見に行くついでに買ってしまった。

約250日ぶりの秋葉参り。

DVDのモデルはまだ手が出ないし、CD-ROMのモデルは熟成が進んでいるのでどれにしても大差ないという悩ましい状況。いろいろ考えた末、結局パイオニアの楽ナビ(AVIC500とFM多重チューナ)をLaoxで買った。

1998-07-26追記:

カーナビの取り付け工賃をディーラーに問い合わせると、65,000円もかかるらしいことが判明した。オートバックスなどの量販店で取り付けることを考えると納得行かない工賃の高さである。しかも、取り付ける機種に依らず一定。

悩んだが自力で取り付けて後で問題が起きるのも困るし、ディーラーでの取り付けだとパーキングスイッチの問題もクリアできるらしい。パーキングスイッチの問題とは、シフトレバーをパーキングポジションに入れていないとカーナビのテレビ機能が使えないというもの。一人で乗る分には支障はないけれど渋滞時くらいテレビを観てもバチは当たるまい。

結局でディーラーで取り付け工事を行ってもらうことにして、車をディーラーに持っていった。

1998-08-03追記:

さて306にカーナビが付いた。取り付けはきれいにできていて大満足だが、なぜかモニターのカバーが付属していた「PIONEER」のカバーではなくて「SONY」のになっていた。取り付け業者が間違えたのだろう。

これで走行中にテレビも観られるし、深夜の一人ドライブも寂しくない…。
これで路肩に車を停めて地図を見る手間が激減するはずだが果たして…。

Jul 16, 1998

レモ・第1の挑戦

久々に性懲りもなくまたレモ・第1の挑戦がテレ朝でやっていたようだ。

いまだに「第2」以降の挑戦があるのかどうか、「シナンジュ」とかいう韓国の武道がなんのことなのか分からない。「シナンジュ=至難術」? なんでもカンフーやら忍術やら大抵の武道のもとになったらしい。忍術は武道じゃないと思う、ととりあえずつっこんでおくが。ツボを突くと体を部分的に麻痺させられるらしい。指の力はめっちゃくちゃ鍛えているらしい。飛び上がるように走る練習を繰り返すと、乾いていないセメントの上はおろか水の上も走れたりするらしい。

テーマ曲が印象的。

Jul 2, 1998

ガラスの仮面

ガラスの仮面は林くんもいたくお気に召したらしい。原作の終盤は単行本になる際に雑誌掲載分と大幅に書き換えられる傾向が顕著。ストーリー的には紫のバラの人が分かるところまで進んでいないので、第3弾を作るのはちょっと難しい。それにしても速水(田辺誠)はマヤ(安達祐実)に追いまくられ、叱られて単におどおどした人になっちゃっていて、原作の冷静なイメージとは全然違うのだが、却ってエンタテイメント性が高くなっている。しかし何といっても圧巻は亜弓さん(松本恵)の登山服姿でしょう。

About Me

My Photo

つくばで働く研究者

Total Pageviews

Amazon

Copyright 2012 Ogawa::Buzz | Powered by Blogger
Design by Web2feel | Blogger Template by NewBloggerThemes.com